もし自衛隊員が捕まってしまったら

直、防衛ニュースに詳しいわけではないですが……(ノω`*)

くだんの基地モニター体験のおかげで、せっかく素人なりにも分かるよう、隊長じきじきに分かりやすく御解説を頂いたので、久しぶりに固い話を書こうと思います。

今年1月中旬、アルジェリアの人質事件で亡くなった日本人10名(棺)が政府専用機で帰還したという、悲しいニュースがありました。
その後、安倍総理は「自衛隊を国防軍に」と提案したのですが、世論の高まりはあんまり見られないんですよね。武器使用の縛りを緩和するという方向性や、何よりその「軍」という剣呑な響きに、それまで人命を悼んでいた多くの日本人も、関心スイッチを切ってしまったのではないでしょうか。

私もそこまで増強しなくてもいいのではと思ったし、総理大臣を最高司令官とする軍隊、などと言われるとスーッと引いてしまうというのが本音ではあるのです。 もっと読む

広告

秋田分屯基地モニター最終会食

3月7日、航空自衛隊秋田分屯基地モニター・終了式の後は、最後の会食。

Owly Images

晴らしいご馳走(相変わらず……)が待っていました。

基地訪問の最大の楽しみとなってしまったお料理は、今回も創意工夫にあふれ、シェフ隊員の腕が光っていました。見た人が百発百中で誉めるお手製のなまはげ箸袋は、今回も添えられていました。

???????????????????????????????

メインディッシュは、煮込みハンバーグとフライの盛り合わせ。ぎっしりと実がつまった厚みのあハンバーグに、大きな手が力強くこねる絵を想像しました。

サイドにもツナサラダが配置されていますし、メインディッシュの中にもキャベツがこんもりと。

ことなく男の子っぽいメニューですね。洋食だからそう見えるのかしら。
そういえば、佐藤(前)司令との会食では和食で、中澤(新)司令になってから洋食に行っている気がします。メニューまでも若々しい!?

毎度残してしまう私は、今回こそ完食を目指して食らいつきましたが、その男性的なボリュームにますます唸るばかりでした。

私の普段の一食分ではハンバーグかフライはどちらかで済ませているのですから、全部を頂くのは難しい。ふー。

こんな美味いものを食べきれないなんて、心残りでならないのでした。

???????????????????????????????Owly Images
しいエッグスープは、エンブレムが眩しい空自オリジナルカップで☆

もっと読む

ふれあい支援活動

Owly Image
ぽぽろーどに展示されていて、足を止めてきました。

Owly Image
これが、除染用防護服。

Owly Image

そして、被災地で活躍したのと同タイプのお道具たち。

細い隙間から差し入れて、重量のある物でも持ち上げたり引っ張り出したりできる物が多かったです。使用感がある物も。。。秋田県警察本部展示。毛布に「機動隊」の文字あり。

tomoshibi project@AKITA

2011年3月11日。電気と物流が遮断され、一体何が起きたのか、食べものは手に入るのか、知り合いは無事なのか、いろんなことの見通しが一気に悪くなった日でした。

2年後である2013年3月11日のTwitterから転記。

  もっと読む

基地モニター会議に出席してきました

名残惜しいのですが、予告した3月7日、航空自衛隊秋田分屯基地モニター終了式に行ってまいりました。

日は基地モニの“ソライロ”様がお誕生日を迎えられるという素晴らしい重なり合い☆ 特別な1日に同席させて頂くことができて、こちらもとっても嬉しかったです。

securedownload
(基地モニS氏提供:三沢基地にそろった秋田救難隊のイケメンクルー達)

指定されたお部屋に入室して、最初のミッションは「モニター会議」

「会議」と言っても決して固い雰囲気のものではなくて、1年間の基地モニター体験を通してどんなことを感じてきたのか、お茶を飲みながら自由におしゃべりしました。

しかったのは、これまで何かと我々の面倒を見てくれた広報官F氏(今期から“空”に復帰するそう)も会議のテーブルについたこと。いつも立ち姿だったF氏が同列で座ってくれた時、むしょうに嬉しかったです!

私を含めた基地モニター5名はテンションMAXで、あれもこれも言いたがったために話が止まらない状態でした。 もっと読む

猿田川に架かる開橋付近でぼんやり野鳥観察

IMG_8027
白鳥が飛び立つ季節がやってきましたね。

これまでTwitterで画像を流していたのですが、1日の投稿頻度が高すぎる気もしますので、ブログを活用することにしました。散策して撮った、かなりぼんやりした画像をここにまとめます。

???????????????????????????????
国道13号に架かる道路橋、U消防署(秋田市)の脇にあります。ここで立ち止まって川を見下ろす人はほとんどいません。非常に地味です。
結構、結構。すっぴんで朝に野鳥を眺めていますので…。

???????????????????????????????

あ、野鳥観察とタイトルに書きましたが、ボーッと眺めてしまうことが多いので、今のところ鳥の種類には詳しくありません。教えてくださる方、歓迎!
もっと読む

航空自衛隊秋田分屯基地モニター会食が美味すぎる件

明日3月7日は、私が末席を汚した“平成24年度航空自衛隊秋田分屯基地モニター”の終了式です(>_<)

実にさびしい、離隊の前夜です。

 

…食べ納めでもあります(笑)。

今回は、基地訪問で最大の楽しみだった、会食の充実っぷりをふりかえってみます。

Owly Images
思い起こせば、委嘱式の後に。初めて行った基地で、このお食事で迎え入れられました。

程良い火力で焼き上がった焼魚(ホッケ?)、カゴに盛られた美しい天麩羅。絶品なのが右の稲庭うどん汁で、地元の名産であるじゅんさいも入っていました。なんというレベルの高さだ!

 

Owly Images
お出汁が最高にきいています。「お、おいしすぎる……」と、すっかり心奪われました。

この後、基地会食のリーサルウェポンは汁モノであることが、明らかになっていきました。

 

Owly Images
秋田分屯基地創設25周年記念式典で。来賓の方が多数お越しなので、テーブルには外注のオードブルが並んでいましたが、

Owly Images
それよりも、ここに写っていないお蕎麦やおうどんが、特筆モノだったんです。

聞いてみると、やはり、汁モノ部門はお料理上手な隊員さんが腕をふるったということ。うわー、もっとそっちを頂いておくべきでした! もっと読む

ロのライターには、文章の致命的なミスを防ぐ方法があります。

それは“セルフ校正”

やり方は簡単そのもの、書き上げた文章を校正ツールにかけるのみ。
それだけで、原稿の誤字脱字、誤表記、誤変換などの問題点はないか、さくっとチェックできちゃいます。

  • 日本語文章校正ツール…在宅ライターの中では最もポピュラーなツール。
  • 日本語文章校正をサポート…ファナティック社提供。サービスで、文字数カウントと校正を一緒に行える。
  • 添サクちゃん…GMO提供の有料サービスで、プロライターに添削をお願いできる。
  • Just Right!5 Pro…今はコレを使っています! 文章校正支援ソフト。インストール後はWordで作成した文章を即校正できる。

もっと読む