カテゴリー: 消防・防災・救急

「消防と子どもの集い」にオトナ一人で潜入した証拠画像!

5月5日午前。くもり。さぶーい。
この寒いのにやってきたは、八橋陸上競技場。

入口前の広場にレッドな奴らが集合して、競技場の周囲を固めていました。

Owly Image

Owly Image

メイン会場よりも、駐車場に止まっている関係者車両に見とれる私!?

Owly Image

日は特に、エンブレムに注目しました。

Owly Image
救急指揮支援車。災害現場における消防隊員への後方支援を目的とする車両とのこと。災害救急活動が長くかかる場合、被害を最小限にとどめるために有効な指揮をとり、尽力するそうです。

Owly Image
こちらの渋いのは、秋田県消防防災航空隊の車両♪

Owly Image
県消防防災航空隊のエンブレムは…、アのマークが力強く羽ばたいている!

Owly Image
そして、秋田市消防本部の高度救助隊、愛称ASRT(アサート:AKITA SUPER RESCUE TEAM)の車両です! 高度救助隊というのは、大規模災害や事故に対応する、消防の精鋭部隊なのです!!

Owly Image
ASRTのエンブレムは…、竿燈の向こうで何やら鎌的な器具がクロスしているものでした。
どういう意味なのでしょうか? 時間があれば、こうした紋章のモティーフをちゃ~んと調べてみると、結構面白かったりしますよね。

Owly Image
水難救助隊の車両。消防の方々は消火に限定せず、さまざまなフィールドで地域住民を守るための活動を行っていますよね。そのために、肉体も相当鍛えていらっしゃるようです。

Owly Image
水難救助隊は、車両前で使用器具の展示を行っていました。社会勉強になります!

Owly Image
んな一人のアラフォー独女に、消防隊員さんは背中を向けています(笑)。

主に親子連れのイベントなので、会場内を回っていても私はあまり相手にしてもらえないのです(笑)。関心、あるんだけどなー? ま、かまわれないほうがゆっくり回れるんですけどね…☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中