トップ10,ランキング

月恒例。お仕事記録です。
RankingShare、2013年10月分は、7本投稿しました。

読書ネタ、健康ネタ、食ネタ、酒ネタ……、いろんなことをまとめた月でした(人’▽`)☆

☑読書の秋、読みふけりたいアメリカ文学の傑作10選

☑ある日突然見舞われる! 腰痛について知っておきたい事柄10選

☑ワインはお好き? 乾杯の前に知っとかないと! ボジョレーヌーボーに関するプチ知識10選

☑読書の秋! 飲むか、飲まれるか!? 印象に残るアルコール文学10コレクション

☑高まれ、私の眠りの質! 心地よい睡眠をとるために知っておきたい事柄10選

☑秋田の郷土鍋をおいしく味わう! 「きりたんぽ鍋」の正しい頂き方10選

☑川端は? 谷崎は? 池波は? 日本の作家たちが愛したお酒10選

 

本酒と言えば。毎年2月に酒蔵解放をしている酒造店がありまして、他の用事が入らなければ、なるべくお邪魔しています。

2月だから防寒対策ばっちり、完全武装のスキーウェアで臨んでいます……。それと、お酒は試飲させて頂けるので、スルメだけ持参しています(笑)。

ただ飲んでるだけではなくて、勉強もしています。ホントですよ!
蔵でどのような工程を踏んで造られているのかを見せていただいたことで、一杯のお酒を大事に味わうようになりました。

酒蔵見学をするようになってから、飲みかたが270度変わりました。
知ってしまったら、前には戻れないな~☆ と思います。

広告

【文学】川端は?谷崎は?池波は? 日本の作家たちが愛したお酒10選

作家のお酒にまつわるエピソードは、時として作品よりも興味深いものがあります。創作するひとびとは、飲み方もちょっと独創的なのです。国文科卒業者の筆者が、お酒にまつわる文豪エピソードを集めました。※この記事は、国文科卒の筆者が知識を総動員してまとめました。

立原正秋は三千盛を常温で

『冬の旅』『残りの雪』など、気品を感じる小説を遺した著者・立原正秋は、酒と能と骨董に造詣が深かった人物です。作風も趣味も才気が光ります☆

その立原が選んだのは、岐阜の銘酒「三千盛」でした。
辛口でありながらまろやかな味わいが愉しめるお酒です。立原は常温で嗜んだとか。

池波正太郎は蕎麦屋で菊正宗を

『鬼平犯科帳』『剣客商売』などの時代小説(傑作!)における食酒は、江戸の風俗や季節感を表現するために欠かせないものでした。

著者の池波氏自身も、健啖家として知られていますよね。
江戸の心を感じられる蕎麦屋に通い、しばしば編集者を同行させたとか。日本酒は「菊正宗」、香りが引き立つ燗酒で飲むことが多かったようです。
もっと読む

秋田の郷土鍋をおいしく味わう! 「きりたんぽ鍋」の正しい頂き方10

田県を代表する郷土料理「きりたんぽ鍋」には、正しい食べかたが存在します。そのおいしさをとことん味わいたければ、食べかたにもこだわってみましょう。最も正しい食べかたこそが、最もおいしい食べかたです。

そもそも「きりたんぽ鍋」とは?

「きりたんぽ鍋」は、秋田県の郷土料理です。主に県北で食されてきた「きりたんぽ」を投入した鍋物です。

〈ベーシックなきりたんぽの作り方〉

①炊きたてのご飯を、すりこ木などでつぶす。
②杉串などに巻きつけるようにして焼く。(この時点では「たんぽ」)
③食べる前に棒から外す。
④食べやすく切る。(「ここまで行くと「きりたんぽ」)
⑤これをお鍋に投入して、「きりたんぽ鍋」にする。

という食べかたで親しまれています。

鹿角市民と大館市民が居合わせたら、会話にご注意!?

りたんぽ発祥の地は、鹿角市。
その後、比内地鶏のスープを合わせて、きりたんぽ鍋の完成形を作ったのが大館市。

きりたんぽ鍋を複数人数で囲んだ時、もし鹿角市民と大館市民が同席していたら、どちらの立場も尊重しなければなりません。たとえば、鹿角市民の前で「きりたんぽと言えば大館」のような、デリカシーのない会話はNGなのです。

これが王道! 7種の具材

「きりたんぽ鍋」の具材は、きりたんぽ、比内地鶏、芹、葱、舞茸、ごぼう、白滝の7種が王道です。こだわる人は「他の具材は絶対に入れない」とかたく決めています。

葱は、県北の能代付近で採れる白神ねぎがイチオシ!
きのこ類はいろいろ試してみましたが、やはり舞茸が最も合うようです。(エリンギを投入したら、ひんしゅくをかったことがあります)
もっと読む

高まれ、私の眠りの質! 心地よい睡眠をとるために知っておきたい事柄10選

「疲れて横になったのに、かえって目が冴えて眠れない」「眠りが浅く、寝ても体を休めた感覚が得られない」「夜中に目が覚めてしまう」など、不眠に悩む人が増えています。そこで、質の高い睡眠をとるために知っておきたいことをまとめてみました。

 

⏰8時間睡眠にこだわらない

一般的に、理想的な睡眠時間は8時間とされています。
しかし、人によって体質が異なるように、最適な睡眠時間もそれぞれ違って当然です。また、年齢を重ねるにつれて、必要な睡眠時間は短くなっていきます。

だから、何時間眠れたかにこだわらなくても大丈夫。

⏰寝室にさわやかな色を取り入れる

blueimage

寝室は、リラックスできるカラーコーティネートに。

色は人の神経を刺激することもあれば、くつろがせる効果も持っています。リラックス作用が高い色はブルーやグリーンなどのさわやか系です。

カーテンや寝具など、どこかに取り入れてみては。

⏰女性の睡眠事情はデリケート

もっと読む

読書の秋! 飲むか、飲まれるか!? 印象に残るアルコール文学10コレクション<前編>

酒は20歳になってからですが、お酒が登場する物語を読むことは、未成年でも合法的に認められています。私は実際に飲めるようになるだいぶ前から、アルコールが出てくる文学作品とつきあってきました。お酒のお味を知らなくても、客観的に言って面白い作品が多い。お酒と文学の相性は抜群。飲みかたにあらわれる人間性もまた、文学作品のように味わい深いなと思います。

 

●フィッツジェラルド著『夜はやさし』


かつて流行作家としてもてはやされたフィッジェラルドでしたが、私が愛読するのは、ブームが去ってからの彼が残した長編小説『夜はやさし』です。
もっと読む

読書の秋! 飲むか、飲まれるか!? 印象に残るアルコール文学10コレクション<後編>

 

●池澤夏樹著『マシアス・ギリの失脚』

自然と文明のつながりに敏感な池澤夏樹氏の代表作。
のどかな南洋の島国を合理的なやり方で統治してきた大統領マシアス・ギリは、いつからか権力志向に傾きつつあった。そんなマシアス・ギリの命運を握っているのは「I.W.ハーパー12年」。

このバーボンある限り、大統領の秘密は守られる。このバーボンがなくなったら、政治生命の最後が訪れる……!

人間の矮小さをあっさりとしのいで包み込むような、大らかな力が通っている小説です。

チャールズ・ブコウスキー著『ブコウスキーの酔いどれ紀行』


『町でいちばんの美女』の作者ブコウスキーの、フランスから故郷ドイツへの旅を綴った、珍しい紀行エッセイです。豊富な写真付。

飲んで酔って騒いで、周囲にさんざん迷惑をかけて。行く先々の文化なんてどうでもいいそうです。まったく、困ったおじさまですよ。
最近私は別の記事で、ワインは文化的な飲み物だという話を書いたばかりですが、ブコウスキーにとっては明らかにどーでもいい話ですよね……

マット・ボンデュラント著『欲望のバージニア』

こちらも酒をめぐる絆の物語と言えるでしょう。禁酒法時代後期のアメリカ南部・バージニア州にて、密造酒の製造で儲けた3兄弟のデンジャラスな体験談。そのなまなましいところを、末っ子が小説として執筆、発表したのです。

法の隙間をぬってギャングが暗躍し、腐敗しきった警察が権力をふりかざす。危機きわまりない状況下で、不死鳥のごとく何度もよみがえってくる伝説の3兄弟のタフさに驚嘆します。

フランソワーズ・サガン『赤いワインに涙が…』

おフランスの男女の機微を描き出し、多くの著書を残していったフランソワーズ・サガン。
人気作家だったはずが晩年は困窮をきわめ、孤独のうちに生涯を閉じたと言います。ニュース記事で知った訃報は、信じがたいほど小さな扱いに悲しみが増しました。

新潮文庫から出たサガン作品は、ワイン色(にしては明るいか)の背表紙が目印だけど、今では絶版ぞろい。
だからでしょうか、彼女のことを考える時は『赤いワインに涙が…』というタイトルが思い浮かぶのです。

モンゴメリ著『赤毛のアン』

「児童文学じゃない? お酒なんて出てきたっけ?」と思われるかもしれませんが、実は『赤毛のアン』には、女の子がお酒に酔ってしまうシーンがあります。
アンが「いちご水」と間違って、友達にワインをふるまってしまうのです。

それより「いちご水」とは何だろう?と、聞きなれないドリンク名に憧れたものでした。

※掲載の内容は、某ランキングサイトにて記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日: 2013年10月19日

ワインはお好き? 乾杯の前に知っとかないと! ボジョレーヌーボーに関するプチ知識

本人はボジョレーヌーボーが好き(なことが多い)。数多あるワインの中でも特別なイベント感を呼び起こさせる存在・ボジョレーヌーボー。ちょっぴり知っておくと楽しい豆知識をご紹介します♪

gari_oshare
がり?

●ボジョレーヌーボーとは何か

そもそも、ボジョレーって何? ヌーボーって何?

ボジョレーヌーボーの「ボジョレー」(Beaujolais)は、フランス東部・ブルゴーニュ地方の最南端に広がる産地名で、「ヌーボー」(Nouveau)は、フランス語で「新しい」という意味。併せて、

opened bible on wooden surfaca
Photo by rawpixel.com on Pexels.com

「ボジョレーヌーボー」はボジョレー地区でできる新酒ということです。

もっと読む

ある日突然見舞われる! 腰痛について知っておきたい事柄10選

痛、それは招かれざる客。
お年を召した人が腰をやられるというイメージを持たれがちですが、実際は年代に関係なく起きます。自分には無縁のものと過信しないで、腰痛について知っておきましょう!

 

☑職場のストレスも腰痛の原因に

心理的な負担が腰痛につながるケースも。
たとえば、職場の複雑な人間関係などで強いストレスを感じていると、脳内物質のバランスが乱れるため、腰痛の原因になる可能性があります。

対人ストレスをためないことが、腰痛の回復に役立ちます。
(簡単には解決できないのが、人間関係の問題ではありますが……)

☑鎮痛剤を買っておこう

もし腰痛が慢性化していてつらいのなら、痛みを和らげる必要がありますね。
薬局で相談して、鎮痛剤を常備しておくと安心ですよ👍

腰痛に対して比較的即効性があるとされている市販薬は、セデスです。
【セデス】http://www.shionogi-hc.co.jp/sedes/

※但し、その人の体質にあった薬を服用することが大事です。

☑無理せずゆっくり横になろう!

突然の腰痛で動けなくなったら、自分がラクな体勢に持ち込みましょう。

横になると楽なことが多いです。が、横になるのも大変だという場合もありますから、くれぐれも無理はしないでください。

腰をねじらないように気をつけて、あせらず無理せず、ゆっくりゆっくり。

☑携帯電話やスマホは、手が届く範囲内に!

万が一腰痛になった場合を想定するなら、携帯電話もしくはスマートフォンは、手を伸ばせば届く範囲内に置いておくのがよさそうです。

いきなり腰痛に襲われて動けなくなると、仕事に行けない、約束を果たせないなど、困った状況が発生するもの。
それでもこの便利な現代、電話やメールを一本入れるだけで完結する用件も増えています。

☑背中を伸ばすだけでもいい

姿勢を変えることが、腰痛予防策になります。

長時間にわたり同じ姿勢をとり続けるなど、肉体の緊張を強いられているせいで、腰痛が起きる場合があるからです。前屈みで過ごすことが多い人なら、背中を伸ばしたり反らしたりする程度の軽い運動でもOK☆

☑自己流ストレッチに要注意

「健康のために」と始めたストレッチ体操も、やり方が間違っていると腰を痛める結果に。
自己流ではなく、正しい方法でストレッチを行いましょう。

また、痛みがあるのに「このくらい大丈夫!」と頑張りすぎても、体に負荷をかけてしまいます。無理は禁物。

☑中腰はよくない

FV079_L
最も腰に負担をかける体勢です。

重いものを持つ機会が多い人や、掃除機をかける際の姿勢のクセなどで、よく中腰になっている人、要注意です。
中腰でいる時間帯を少しでも減らすよう、心がけましょう。

☑床に座るなら正座

床や畳に座るなら、最も腰に負担がかからない座り方は、正座です。

ずっと正座していると、足が痺れますよね~。
薄手のストッキングを着用していると、畳の目が足首に食い込んできたりして、他の場所が痛くなってしまうことも。

長時間正座するなら、座布団やクッションの用意を☆

☑腰痛は恥ずかしいものではない

腰痛はお年寄りだけのものではありませんし、体がなまっている証拠でもありません。
日本人の8割は腰痛だと言う説もあります。

老化現象も含まれますが、若い人でも突然腰を痛める場合はあるし、体が丈夫だろうと鍛えていようと、なる時はなります。
そんなに恥ずかしがらないで。

☑ぎっくり腰か慢性腰痛か

一口に腰痛と言ってもさまざまな種類がありますが、日本人の二大腰痛は
・「急性腰痛症」(俗に言うぎっくり腰)
・繰り返し起きる「慢性筋肉性腰痛症」
です。
ぎっくり腰からスタートして慢性化する場合もあります。

突発的に起きたのか、ずっと無理をしてきたのか……?
腰痛の治療を進める際は、その人なりの原因を特定して、取り除く必要があります。

92826060d6ec11e291c800007f000001500db4d43ae211afd1
無理しないでね。

この記事は、いつもの『ランキングシェア』に掲載していただきました。

お大事にどうぞ☆