カテゴリー: お仕事のいろいろ

動画や音声を文字起こし! 「テープリライター」に興味がわいてきたぞ☆

先日、テープリライターのお仕事について伺う機会があったのです。

何でもその方、お知り合いのフリーライターから頼まれてテープ起こしのお手伝いをすることがあるという。好奇心を刺激されて、その作業に必要な道具を尋ねてみたら、

a0002_002725

ナゾの人ICレコーダーくらいかな」

とのお答え★

……えっ、それだけ!?

俄然、興味がわいてきました。

れと、 書き起こし.com というサイトまで教えて頂きました! インタビューやセミナー、議事録などの、動画あるいは音声を文字に起こし共有するウェブサービスです。日頃、ブログ等のWebライティングで鍛えた腕前を活かせそう♪

まずはモノを手に入れるところからですね。ICレコーダーは、USB端子を装備していて直接PCに音声データを転送できるものが便利そうです。

これがあれば、録音データをもとに、議事録やインタビュー記事を書き起こすテープリライターをお引き受けできるのですね。

ただの聞き書きと侮るなかれ。新聞に載るニュース、雑誌のインタビュー、インターネットに載る声明文、記者会見の様子など社会を動かす情報は、テープリライターの活躍によって届けられているのです。

のみならず、この道を究めると、音声データを受け取るだけでなくその場面に居合わせて自分で音録りもするという、スリリングな体験もできるそうですよ。

a0002_002429

んー、すぐにそこまでの大役が回ってくるほど、この業界は甘くないか☆

だけど、やりがいのある仕事を獲得できる可能性を感じるとドーパミンがドバドバ出てしまいます!

う少し話を聞いてみると、モノとしては確かにICレコーダー一つで作業されているというのですが、内面も問われるお仕事だということが見えてきました。

この、テープ起こし、テープリライターの必須条件は、聴覚、知性、感性の三つ。

ヒアリング→ライティングがお仕事ですから、聴覚は当然ですね。

それから、専門用語や細かい表現などを正しく書き起こすためには、知性が要求されます。医療ニュースを扱うなら専門用語を間違ってはいけない。でもお医者さんほど詳しくはないですから、調べ方を知っておかなければなりません。

同時に、美しい日本語をあらわす感性も欠くことのできないもの。話し言葉をそのまま文章に起こしては、あまり丁寧な印象を与えない場合もありますから、それが読みものとして成立するよう修正作業まで携わるのです。

日頃から、知性と感性を磨いておかなければ務まるとは思えませんね。ひええ。

駆け出しの私には、これからお勉強しなければならないことが山のように、しかも今の自分にはヨーロッパアルプス三大北壁くらいたっぷりありそうですが、それでも活動の幅がぐんと広がりそうなお話を聞くことができました。感謝!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中