もうすぐ「世界禁煙デー」! そろそろタバコとお別れする思考パターン10選

5月31日は「世界禁煙デー」。

私は元愛煙家ですが、あっけなくタバコを手放すことができました。どうやって喫煙習慣から脱したのか、実体験がまだ記憶にあるうちに、断煙成功を招く考えかたをまとめてみました。

はみ出す鼻毛を決して許すな

アレルギー,花粉症

っちゃけます。私が禁煙に取り組んだ最大の動機は、

「喫煙していると鼻毛が伸びるのが早い!」

という強迫観念でした。

喫煙者の鼻毛と来たら、発毛スピードが加速したり剛毛になったりします。私の場合は、自分のそれが加速しているような気がしていました。

それが気のせいなのか本当なのか、自己判断できなかったし、
恥ずかしいので、人に聞くこともできませんでした。 “もうすぐ「世界禁煙デー」! そろそろタバコとお別れする思考パターン10選” の続きを読む

広告

しゃちほこばったポーズはもう飽きた! その場の空気をいきいきと伝える記念写真の撮り方10選

学、卒業、就職、結婚、団体旅行など、人生の節目で撮影する記念写真。きちんと整列して、かたい表情、しゃちほこばったポーズで撮ることが多いですね。かっちりした感じの記念写真にもそれなりに需要がありますが、少し古くささを感じることも……。

今回は、あとで見た時に楽しい気持ちがよみがえるような、いきいきとした記念写真を撮る方法を探してみました。

集合写真にも奥行きを求めてみよう

DnvyHh1X4AANSsO

数の人が集まって撮影する時、横一列に並ぶと平板化されて、何となくつまらない絵になってしまうことも。

被写体の立ち位置を動かすことで、奥行きを感じさせる構図になります。
左にいる人は右へ、右にいる人は左へと体を傾けてみたり、U字型やV字型などに並んでみたり、輪になってみたりなど、ちょっとした工夫で立体感を作り出すとユニークな写りに☻

フレーム内におさめて!

大人数での集合撮影。うっかりすると、両端の人は顔が半分切れて心霊写真のような効果を生み出してしまったり、存在を消されてしまったり(写らない)といった事件が起きます。9割は事故です。しかし、果たして笑って許してもらえるかどうか。故意にやったと思われると大変です。

両端の人もフレーム内にしっかり納まるよう、目を配りましょう。

“しゃちほこばったポーズはもう飽きた! その場の空気をいきいきと伝える記念写真の撮り方10選” の続きを読む