断捨離のくるしみ。私にはゴミ宇宙のなかに、輝く粒子が見える…☆

掃除ドタバタ。ほこりを立てていると、何らかのアレルギーで目から噴水する液汁があって、ボーロボロです。

それにしても、部屋を片付けながらしみじみ思うのだけれども、人間関係の整理はともかく(?!?!)モノの断捨離というのはたいそう難儀で、自分の体質には合っていないのかも。

暮らしにまるで関係のないゴミ宇宙のなかに、輝く粒子が見えてしょうがないのです。

前居住地で、カレンダーや広告から花や猫のイラストをいちいち切り抜いて、額にまで入れて飾って暮らしていました。これを整理する作業には、後頭部から誰かに殴られまくってんじゃないか!? という痛みを伴うのです。なぜ。
あと、一時期ヴィスコンティ(監督)の映画を集中的に鑑賞していたことがあったため、ヴィスコンティにちょっとだけしか触れていないような、名前しか出てないような無意味な雑誌記事が出てくる出てくる。ヴィスコンティ見すぎ。
どれも高貴な映画なので、趣味の生活臭のなさを、家族に馬鹿にされまくって、つらいです。

アルの女の子友人(だいぶいなくなった)にはほとんど誰も理解不能に燃える小宇宙空間を、ダンボール箱庭級に分解縮小していきます。

広告

消防車の中はどうなっているのか

???????????????????????????????

防車の中がどうなっているのか、見たことがないあなたにお届けするこの画像!

比較的新しい消防車のようで、ぴっかぴかです。宝くじ号…。

消防車の中はこうなっている!

中身はこんな感じで、救助資機材がすぐに取り出せるよう、整然と納められていました。

始に必ず行われる消防出初式、秋田市民になってからずーーっと見れていないんですよね~。一度は行きたいんですが、今年はスケジュールが合うかなあ。

などと、ふと思う年の瀬。

老舗和菓子屋の前

秋田市では、老舗和菓子屋の前を通ると時々あり得ないものを目にします。

これは<老舗和菓子屋の前シリーズ第一弾>だ。(だが菓子の写真はなし。)なぜか靴が。

S松堂さん。
お店の前に生乾きの靴が\(◎o◎)/!

<老舗和菓子屋の前シリーズ第二弾> 何に使うのか知らないけど、何度か見かけた。
H堂さん。
これはお仕事道具でしょうね。
何に使うものかは知らないけど、何度か見かけました。

 

外に置くのね。ううむ…(・-・`*

OK Guideに、ネットストーカー対策についてのガイド記事を投稿しました!

OK Guideで、みなさまの疑問や悩みについて、ガイド記事を作成しているりこぴん★です。

今回は、最近増えているネットストーカー対策について、専門書で調べ調べ、まとめました。

20140307182639-258S

☑【トラブル】被害が拡大してからじゃ遅い! ネットストーカー被害で警察に動いてもらう方法

性がインターネットをしていると、SNSやブログ等は楽しいんだけどいろんな人から見られる場所ですから、一抹の不安を抱いているかたがほとんどだろうと思います。 もっと読む

30代、そろそろ知っておかないと恥ずかしい!!! オトナの年賀状マナー

なたの年賀状は大丈夫? 基本の書き方は、日本人の教養として身につけておきたいですよね。

ところが私、ずーっとマナー違反のままで通してきたことばかりなのです。これまで目上の人に広~い心で非礼を見逃してもらっていたと分かって猛省!
今年から、赤っ恥年賀状は卒業します!!

✔ 喪中の人に送ってもOK

中はがきを出した翌年に年賀状が届いて、
「えー! 家族が亡くなってまもないのにもう忘れちゃったの? 薄情な! それとも……、まさか嫌味!?」なんてむっと来ていた私。あああ勘違い。

喪中の人が年賀状を受け取ってはならないという決まりはなく、それどころか、年始の挨拶があった方がなぐさめを感じるという親族もいるほどです。

何年も勝手にぷりぷり怒っていてごめんなさい。お気遣いありがとうございました。

もっと読む

女性が多い職場では必須スキル!? 「同僚いじめ」を受け流す3つの護心術

き女子の皆さん、あなたの職場に顔を合わせるのもユーウツになってしまうようなイヤな同僚はいませんか? 今回は、30~40代の女性が多く遭遇するネチネチクチクチした「同僚いじめ」から、心を守るコツをご紹介します!

同僚の悪意から身を守れ!

業務上の共有事項をわざと伝えなかったり、上司にバレないよう巧みに嫌がらせをしたり、お昼休みを使って根も葉もない噂を部署内にばらまいたり。そんな陰湿な「いじめ社員」、いなければ何の問題もないんですけどね。

切な心を守る方法について、寄稿しました。

お手数ですが、続きはこちらをご覧ください。