カテゴリー: こぼれ話

断捨離のくるしみ。私にはゴミ宇宙のなかに、輝く粒子が見える…☆

掃除ドタバタ。ほこりを立てていると、何らかのアレルギーで目から噴水する液汁があって、ボーロボロです。

それにしても、部屋を片付けながらしみじみ思うのだけれども、人間関係の整理はともかく(?!?!)モノの断捨離というのはたいそう難儀で、自分の体質には合っていないのかも。

暮らしにまるで関係のないゴミ宇宙のなかに、輝く粒子が見えてしょうがないのです。

前居住地で、カレンダーや広告から花や猫のイラストをいちいち切り抜いて、額にまで入れて飾って暮らしていました。これを整理する作業には、後頭部から誰かに殴られまくってんじゃないか!? という痛みを伴うのです。なぜ。
あと、一時期ヴィスコンティ(監督)の映画を集中的に鑑賞していたことがあったため、ヴィスコンティにちょっとだけしか触れていないような、名前しか出てないような無意味な雑誌記事が出てくる出てくる。ヴィスコンティ見すぎ。
どれも高貴な映画なので、趣味の生活臭のなさを、家族に馬鹿にされまくって、つらいです。

アルの女の子友人(だいぶいなくなった)にはほとんど誰も理解不能に燃える小宇宙空間を、ダンボール箱庭級に分解縮小していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中