カテゴリー: こぼれ話

自分の頭で考えよう

DSC01531

レビを見ない生活を始めてから、正直どれくらい経ったのか覚えていないのですが、1年は軽く過ぎましたね。今の情報源はネットとラジオ。

よく聞くラジオ番組は、『クリス松村の音楽処方箋』🎶

全国の悩めるリスナーから寄せられるお便りに対して、あのクリス松村さんが、そのお悩みを和らげるような音楽を処方してくれる番組♬ その選曲のご趣味、幅広さが、毎回素晴らしいのです。

時々、この放送時間をクリスさんにすべて使ってお話してもらって、ゲストはいないほうが興味深さが増すのでは……と思うほどですが、大人の事情でそうは行かないでしょうね。
とにかく、テレビで見かけたことしかないかたには味わえない、クレバーな松村氏に会えるよ!

そのクリス松村さんが一度、番組冒頭で

「あくまでも参考にしてください。ご自身で決めてくださいね」

というようなことを、優しい口調だったけれど念押し気味に言っていたことがあり、少し気になりました。 “自分の頭で考えよう” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

『ウレぴあ総研』に投稿しました! 2016年5・6月分

あのWebメディア『ウレぴあ総研』(mimot.、ハピママ*)に載ったコラムをご紹介します。ぜひ、お立ち寄りください。

★5月の掲載記事★

☑完璧な妻は怖がられる…!? 夫の居場所を奪わないために思い出したい“甘えテク”

夫婦円満をテーマにしたコラムを書きました。「ね~ぇ、あなたぁ~♥」と妻になり切って、旦那さまへの甘えパターンをいくつか考えてみたのですが、今回の記事には反映されなくて残念。別の形で掲載していただけるようリトライします。

IMG_9680

★6月の掲載記事★

☑日焼けを避けても安心できない!? 汚肌の原因「隠れ炎症」豆知識

いつもより短い記事ですが、アンチエイジングの話題でまとめました。紫外線を避けてお部屋にこもっていても、「炎症」が起きるとはね……。学習しました!

7割以上がケンカ経験あり! “恋人との旅行”で言ってはいけないNGワード集

つものだらだらした長さに戻って(笑)、データや根拠のある恋愛コラムです。
恋人と一緒に過ごす時間は、いいこともそうでないこともまるごと楽しみたいですね。

断然、一人旅が好きなんですけど……!? で、でも、恋人になり切って、いろいろ妄想を進めるのも私のお役目なのです。

IMG_5799

月最後の大型企画は↓! “『ウレぴあ総研』に投稿しました! 2016年5・6月分” の続きを読む

カテゴリー: 風景

秋田市仁井田、雨水調整池✿

秋田市仁井田エリア。
わたし、この近くにある雨水調整池にミステリアスな魅力を感じるので、

DSC014065年ぶりくらいに、わくわくしながら寄ってみたのでしたが、

DSC01410

空っぽでした。(´・ω・`)

…これはこれで面白いかもしれないな……。

いずれ、水が満たされているころにも来てみたいものです。

DSC01405DSC01408

空っぽの池の片隅では、

DSC01389

美しい花々が咲きこぼれていました✿

カテゴリー: ずぼら美容番付

どうしようもなく疲れてしまった日にすることランキング

一人になる。

りに人がいるのに、気を使わないなんて不可能です。
人に会うだけで気疲れしちゃいます。だから、5分か10分でいいから、
完全に一人になる時間を確保すること!

音信不通になる。

現代人は、外部との連絡をとりすぎです。
ここにいない人の相手までしていては
心を休めることなんてできません。
スマホの電源を切って、LINEなどのSNSもシャットダウン☆

海を見に行く。

潮風も波音も、無理に私を励そうとはしません。
変なアドバイスを披露したりなんかしません。だから救われます。

体によさそうなものを食べる。

肉体疲労から回復するには、食べ物の力が欠かせません。
何か食べなくちゃ!
それも、体にちょっぴりいいものを選んで。

“どうしようもなく疲れてしまった日にすることランキング” の続きを読む

カテゴリー: 風景

通称「お延の井戸」✨

Owly Image

称「お延の井戸」✨

秋田市川尻、市立病院正面入口側の急な坂道で、岩の中からとくとくと湧き出す水! 手水鉢型の岩の形、青みがかった色も面白いです。

Owly Image

病院に向かわないと絶対見えないような位置にありまして……、健康なかたは縁がない場所柄だから、隠れた名所かもしれませんね。

Owly Image

せっかくですので、謂れをざっと調べてみました。「お延の井戸」と俗に呼ばれていますが、名称は立札で分かる通りの「璋宮神社 功徳水井戸跡」です。

宮神社は病院新築の際に埋めたてられ、井戸縁の実物は収蔵庫に保管されたそうです。

この井戸跡は1987年に復活させたと、市の記録に残っています。井戸の形を復元したというわけではなく、別の形にしたようなニュアンスでした。
暇があったら現物も確認できたらいいなと思うのだけれども……、今のところ、できるかなできるかなはてはてふむ~♪ な現状です。

なぜ「お延の井戸」と呼ばれるようになったのかという理由は、『羽後の伝説 (1976年)』という本に載っていました。

保時代、川尻に住んでいた秋田蘭画の画人・田代雲夢が、女中のお延さんに強く言い寄ったら、許婚がいたお延さんは操を立てて自殺してしまったのだそう。雲夢がお延の死を悼んで、井戸を掘ったと言われています。

画家がそこまで心を惹かれたお延さんが見目麗しい人だったからこそ、この井戸を産湯に使えば美人に育つというご利益も生まれたのでしょうね。
女の悲しい想いが沈んだこの井戸水に、赤ちゃんをつける気になるものだろうかと、現代人の私は驚いてしまいながらも、そこにこそ昔の人らしいおおらかさを感じずにはいられないのでした。
“通称「お延の井戸」✨” の続きを読む

カテゴリー: 番付

使える時間がみるみる増えちゃう!あなたをラクにする時間術

に仕事に、家事、習い事にと、あわただしい日々を送る現代の女性たち。限られた時間を上手に使う方法、自分が使える時間を増やす方法をいろいろ考えてみました。あなたをラクにする方法もきっとあるはず☆

時間が足りなくなる理由は?

われわれ地球人は、地球が1自転する時間をもとに、
1日を24時間と設定し、活動しています。

「それじゃ足りないしキリが悪いから、
1日30時間で生活したいな」

……と願っても、

timelapse photography
Photo by Artem Saranin on Pexels.com

地球の自転速度を変えられるエスパーはいません。多分。

だから、自分で使える時間を増やす方法を、
いろいろ考えてみるしかないんです☆

自分のリズムを作ったり、つかんだり。

tim-mossholder-1177432-unsplash.jpg
ズム感が大事♪ 時間は使うより、のるもの。
1日の中に上手にメリハリをつけ、自分のリズムをつかんで行動しましょう。

自分が動きやすいリズムパターンを作ったり、
リズムを感じたり、リズムにのったり、リズムに体を慣らしたり!

心地いいリズムを覚えると、
時間の感じかたが自分にとって優しいものに変わります。

時間の奴隷にならないこと。

「時時間に縛られて行動している」
と捉えると、だんだん苦しくなってきます。

それは、時間の奴隷になっている状態です。

時間に拘束されるのではなく、
自分から能動的に時間を使う側に回りましょう。

ゆったりした気分×無駄のない動作

ライラした気分でバタバタ動いても、結局は無駄だらけ。
本人は急いでいるつもりでも、実際は時間がかかってしまいます。

ゆったりした気分で、だけど動きは機敏に。
気持ちはゆったりとした大きなリズムの中におきながらも、
体は「スーッ」「サッ」と動かせれば、これ最強です。

ギアチェンジでスピード自在

物事を処理するスピードを調整すること。

急ぐとミスが増えてしまったり、
相手に丁寧ではないという印象を与えたり。

でも、あまり悠長にやっていると
「遅い!」とイラつかれちゃいます。

スピードをうま~く調整できるのが、デキる人の特徴。
“使える時間がみるみる増えちゃう!あなたをラクにする時間術” の続きを読む