近、無声映画を見る趣味ができました。

そこで、今回はデンマーク出身の映画監督、カール・テオドール・ドライヤー(ドライエル)の古典映画をおススメいたします。

※このブログからの文章・画像の転載はご遠慮くださいませ。

ゲアトルーズ(ガートルード)


カール・Th・ドライヤー コレクション ゲアトルーズ [DVD]

聖なる映画監督と呼ばれるカール・ドライヤー……ですけど、私が最も見入ってしまった映画を挙げるとすると、遺作『ゲアトルーズ』です。
俗っぽい男女関係を描いたものなので、普通は真っ先に挙げる作品ではないかもしれません……。

そのまま一緒にいれば大臣の妻におさまるのに、夫に満足できなかった主人公ゲアトルーズ。一時は若い作曲家と愛人関係を持つのですが、相手に想いを理解されていないことを知って打ちのめされます。そんななかでの、元夫との出会い―――

登場人物の関係や心理状態を、絶妙な配置、構図で表現し切った映像は、神がかった美しさです。

とは言え、「……ん、男女の痴話映画?」とも受け取れる、陳腐なストーリー。ゲアトルーズの生き方は、多くの目にはただ「奔放な女」と映ることでしょうね。

だけど主人公は、愚かで身勝手だろうと納得できない愛には抗い、彼女が彼女として男を愛するための道を探り、激しく鼓動を打つのです。痛い女だと嗤う人もいるかもしれませんが、だとしたら痛さも含めて、女って美しい…!

裁かるゝジャンヌ


裁かるゝジャンヌ クリティカル・エディション [DVD]

上記の『ゲアトルーズ』を見るまで、私が選ぶドライヤー監督最大の傑作は『裁かるゝジャンヌ』で決まり!でした。サイレント映画(無声映画)が成し得る表現の最高峰、です。

題材は、かの有名な「ジャンヌ・ダルク裁判」。神の声を聞き立ち上がった少女ジャンヌが、最後には悪魔の子の烙印を押され、裁かれる受難を描いています。

お偉い聖職者と迫害される少女の顔が、かわるがわる大写しに。ジャンヌは英雄というよりはごく普通のか細い村娘っぽい風情で、彼女をよってたかって苛めるお坊さんのほうがずっとコワイっす。これではどちらが悪魔か分かったものではありません……。

たびたびクローズアップになるジャンヌの動揺、葛藤、涙と苦悶の表情が、音のない世界で記憶に強く焼きつきます。モノクロで見る炎も、残酷だけど忘れがたい美しさ。

ミカエル


カール・Th・ドライヤー コレクション/ クリティカル・エディション ミカエル [DVD]

ドライヤー監督が気に入っている自作作品は、『ミカエル』だと言います。

巨匠画家ゾレのもとには、養子で画家でもあるミカエルがいました。

ゾレが手がけた公爵夫人の肖像画。
しかし、彼女の瞳を描いたのは――!

崇高さを感じさせる、とても耽美的な芸術映画です。

吸血鬼


カール・Th・ドライヤーコレクション 吸血鬼 ボローニャ復元版 [DVD]

トーキー(有声映画)への移行期に、シェリダン・レ・ファニュの『吸血鬼カーミラ』など数編の短編をもとに制作されたようで、ヴァンパイヤ映画の走りです。

“邪悪”について研究していた青年が、村で体験した不思議な出来事――

まるで夢の中の出来事のよう。もやもや~っと靄に包まれたような幻想的な映像のなか、聖性を感じる白い光が印象的に使われた、とてもアートなシネマです。

吸血シーンは直接は写っておらず、少女の様子から想像させるように撮られているのが、どことなく上品です。

奇跡(御言葉)

カール・Th・ドライヤー コレクション 奇跡 (御言葉) [DVD]

ーキー(音声映画)時代に入ってからのドライヤー作品では、最も心をとらえる作品の一つ。

信仰心が薄い長男、狂信的すぎる次男、対立宗派の娘と結婚する三男……、ばらばらになってしまったボーエン家の顛末を、決しておふざけに走らず静かに追っていく、受難と再生の映画です。

一家の苦しみから救済までを、必要最小限の道具立てと動きで表し切っています。
そのシンプルな映像に宿るのは、清らかさと言ってもいいような美しさ。

vol.2に続きます。

※掲載していたランキングサイトが終了したため、こちらに再録させていただいています(__)

広告

全部モノクロ、一部サイレント。今見ると斬新なカール・Th・ドライヤー(ドライエル)の聖映画 vol.1” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中