ウェディングヒルズ御所野

先日お邪魔した、秋田市御所野堤台の「ウエディングヒルズ御所野」。

dsc03387
いい眺め❂
dsc03386
シャンデリア好き必見✿
dsc03397
白い紫陽花。実物はもっと清楚な感じ。

もっと読む

広告

Akita coffee festival☕️ 2017 winter

の日曜(1月22日)は、秋田市御所野で行われた「Akita coffee festival 2017 winter」へ。

秋田県内のカフェ、コーヒーロースターが一箇所に大集合して、一部県外のかたも参加してくださって、いろんな種類のコーヒーを飲み比べできる大量カフェイン摂取型イベントでした☕️

可愛いスイーツにおしゃれな雑貨、コーヒー片手に思索にふけるための哲学の本なども手に入ったりして。

dsc03376

タッフのかたがたの素敵なスマイル☻、バリスタさんの誠実な仕事ぶり、いかにもコーヒー職人堅気の雰囲気とか熱意とか。
抽出されるコーヒーの色合いの、茶と黒の幻想(恩田陸さんか☆)、お店ごとに異なる器具とかとか。

見るものすべてが楽しくてしょうがなかった。できうる限り目を見開いて過ごしました。

人並みに流されたり身をよじったりかわしたりしていた時間帯も短くなかったような……!? でも、背中から伝わる熱気で来場者のみなさんがコーヒー大好きさんばっかりなんだなと思えば、また幸せホルモン分泌で。

もっと読む

これはこれは、ずいぶんなご挨拶よね

年は珍しく手書きの年賀状を出そうと、一念発起して購入したのですが……、途中ではがきが消え失せました。気づいたら机の上からなくなっていて、鞄の中も引き出しの奥も、どこを探しても見つからないのですよ。(このブログでいつか書いた話とそっくりですね☆)

出先で買い足して数枚書きましたが、予定数よりだいぶ少ない投函となってしまいました。
年始のご挨拶をし損ねたみなさま、まことに申し訳ありません。

dsc03365

先日一息ついて、お茶を飲んでからなにげなく、普段持ち歩いているバッグを「ぱこ。」と開いたら、

……あけまして、出てきました。

何度も使っているものだし、何十回も確認したのに。不思議すぎます。
今さら出すわけにもいかないしなぁ。

もう、お年玉つき年賀状はがきの当選番号が発表されていましたね。
チェックしてみるか。
みなさまも、確認をお忘れなく★

 

こんな私を、今年もよろしくお願い申し上げます…。

秋田キャッスルホテル✿新春開運! 振る舞い酒

DSC03362.JPG

はまだ迎春ムードの1月4日(水)。秋田キャッスルホテル、ロビーの一角は和のしつらえで、お着物姿の女性たちが美オーラを放っていました☆

ブログに載せていいかお許しをいただいていなかったので、写真は後ろ姿だけにしておきます。お着物は、帯もまた艶やかで、見とれてしまいます。

クイズ。このなかに「2016ミス日本酒」秋田代表のかたがいらっしゃいます。どなたなのか、うなじで当ててみてくださいね。ヒントは振袖☆

dsc03356

新春らしく、振る舞い酒と甘酒でおもてなしいただきました。
もっと読む

ペットボトルツリー🎄

Owly Imageかいち広場(秋田市中通)で見つけたエコなツリー🎄が、最近のお気に入りです。
ペットボトルも結集するとこういう風に使えるのですね。

近頃、通り道で見かけるもの、ささやかかもしれない幸せにもセンサーが反応するようになりまして、このツリーにも心あたたまる思いを味わわせていただいています!
もっとも、これはささやかなんてもんじゃなくて、本当に素晴らしいよ。ツリー制作が。ペットボトルの工作が。手作業ということが。

Owly Image

Owly Image

明るい時間帯は目立ちませんが、内側からライティングされていました☆ 紫色とは、高貴な色を選ばれましたな。 もっと読む

根拠データのあるキュレーション記事を救え!

ュレーションメディア業界に、激震!?

昨年、医療・健康関連のまとめサイトだった『WELQ』(ウェルク)や、おしゃれ女性向けキュレーションサイト『MERY』(メリー)が、無断転用や誤謬の問題でサイトそのものを非公開にするという、かなり厳しい審判が下されました。。

『WELQ』はともかく、あの可愛い『MERY』が全記事読めなくなってしまったのは、日常に突如「すこん☆」と穴が開いたようにさびしくて、愛読者の一人として復活の日を希望します……☆

(あ、私がメリーに投稿したことはないですよ。何の宣伝でもありません)

DSC02043

この煽りで、お世話になってきたメディアもより慎重を規すことになり、なんとなんと、私のいくつかのランキング系キュレーション記事も一時非公開に★

でも、私の投稿は取材や調べ物を行って生まれたので根拠があったり、自分の学びや経験から語る内容だったりと、差し障りがない記事がほとんどです。ご相談の上、今現在の掲載基準に照らし合わせて調整、再公開の運びになります。

昨年末から、粛々とお色直しを進めておりますので、
心配しないで、遊びにいらしてくださいね♡
もっと読む