dsc06692.jpg
5月28日(日)というこの日、私のハートを熱くしたのは「これが秋田だ!食と芸能大祭典2017」という一大イベント……をさしおきまして、平成29年度雄物川総合水防演習です。強烈な快晴にもめげずに、秋田大橋付近の河川敷で見学してまいりました。

秋田県の南半分、8町村にまたがって流れる雄物川はなかなかの大河なので、大雨などで洪水・氾濫が起きると水害の規模は大きくなりそう…。減災、大事ですねっ。

 

下段・右側遠くにちらつくグリーンの何か、画像ではちょっと遠いですが、あれが秋田大橋です。演習会場は、橋よりちょこっと上流地点でした。

私が着いたころには、すでに地域の消防団(は水防団でもある❢)のかたがたによる水防訓練もたけなわ。

DSC05706

↑この人数でザッ、ザッ、ザッ…! と音を立てながら走る団員さんたちは、かなりの迫力でした。

私が苦手とする集団行動を、真剣に粛々と行うみなさまがまぶしかったです☆彡

防災展で、いろいろ学習(`・ω・´)ゞ

 

さて、訓練のお時間には、川の水位が上がって危険な状況にある、というイメージトレーニングも必要。目の前をおだやかに流れる川や心地良い風、どこかから響いてくる子どもたちの平和な笑い声に屈せず(笑)、ひたすら想像力を高めていきました。

 

いに、堤防決壊の刻が来た\(◎o◎)/!という想定のもとに、

DSC05737

助けを求めている(という想定)と、私の大好物・ヘリコプターが空に。


国土交通省東北地方整備局の防災ヘリコプター・JA6800「みちのく」が、河川の状況を調査。機上から捉えた映像や情報は、すぐさま国の関係機関に送信されるらしいです。

DSC05720
辺りに響き渡るヘリコプターの音!

国交省の防災ヘリ「みちのく」に関する説明は、こちらをどうぞ。

岸辺のくわしい被災状況は、小回りの利くドローンがブブーンと調査。
実際に飛行しているドローンに初遭遇したけど、数台飛び回っている格好は、すごく虫っぽかったです。虫を見るだけでも気持ち悪い、という体質のかたは、人工物と侮らず注意したほうがよさそうでした……。

さらに地元県警の出番。輝くスカイブルーにオレンジ色の帯が入った機体は、秋田県警察航空隊のヘリコプター・JA6812「やまどり」です。徐々に接近、旋回、偵察。

「みちのく」も「やまどり」も、今日が初めてまともに写真が撮れた記念日でした…♥♥

ヘリコプターの素晴らしい大活躍は、まだまだ続行。

写真の枚数がものすごくなってきたので、2回に分けますね。

広告

雄物川総合水防演習でヘリコプター祭り(1)みちのく&やまどり” への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中