DSC06252.JPG
36回浅舞公園あやめ祭りの時季に合わせて、秋田の県南・内陸部に位置する横手市平鹿までドライブしてまいりました。広い公園は、どこも多くの来園者でにぎわっていました。

DSC06221.JPG
あやめの開花状況は、場所にもよりますが三~五分咲き程度で、
 

あでやかな美しさはこれからのほうが楽しめそうでした。お祭りは7月2日までやっているそうです♪

花以外にも、目を向けるべきものは全方位にいろいろ。(≧▽≦)
 

 

防災用井戸

DSC06297.JPG

早速、駐車場のほとりに建っていましたよ、私好みのものが。

レトロ可愛く見える、手押し式井戸!
2000年以降に設置されたというのは意外でした。水道が使えなくなったときに出番があるそうです。

 

自衛隊車両展示

 

汗だくで公園内を歩いていたら、見慣れた車両とテントが。

この日は自衛隊の広報展示が行われていたのでした。お疲れさまです。

近く7月末に秋田港に護衛艦が来ると話してくださいました。

 

 

浅舞八幡神社

DSC06270公園に隣接している、霊験あらたかな神社へのお参りは、平鹿訪問の大事な目的の一つでした。

舞には、たった一匹で米蔵と公園をネズミ・ヘビの被害から守りぬいた白猫の言い伝えがあり、その”忠猫”を祀っていると聞きつけたものですから……。猫好きでこういう話に興味を持たない人なんて、まず、いないでしょう!

 

鳥居をくぐると、絵のように素晴らしい庭園も見られました☆彡

DSC06262.JPG地図で忠猫の碑があるとされていた辺りには、人工の滝が流れているばかり。マイナスイオンを浴びてリフレッシュできた~☆彡 けれど、石碑が行方不明……?

 

忠義な猫の館

DSC06288.JPG
園北口そばに待ち受けていたのは、おもしろ看板を掲げた建物。最初は、商店が地元の名所にちなんで洒落を効かせたのかな?程度に思ったのですけど、回りこんでみると

 

足を踏み入れずにはいられない、忠義猫伝説の資料館でした。昨年から開館したそう。
ご立派な施設よりもゆる~いローカルスポットに興味がわく、という趣味のかたはGO☆

DSC06316
なんとなんと、探していた忠猫の碑は、この館内に移設されていました。
もとは神社の敷地内、滝の位置に建立されていたのが、これからは風雨にさらされることなく大切に守られます!
(あ、でも、神社に祀られている時代にも見たかったな…)

 

さらに、あと数時間待てば、神主さんが現れて「猫のしあわせ祈願祭」を行うと教えていただきました。なんて面白そうな……。時間の都合で立ち会うことができなかったのが残念でした。
愉快な猫活動の拠点、今度はゆっくり訪れたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中