カテゴリー: 【実録】派遣女子は危機一髪!

板ばさみにならないコツは「立ち去る」しかない

前から気になっていたカフェに入ってみたら、注文したドリンクでいきなり性格診断が始まってしまい、想定外の成り行きに動揺した梨子です。まさかの、占い喫茶的なアレ……。

知っていれば心の準備というものもあっただろうけど、一かけらもしておらず、驚いたとしか言いようがありません。

せっかく出していただきましたので、診断の結果を大公開しちゃいますと、

verena-yunita-yapi-247594.jpg

私のキャラは”板ばさみさん”。

  • 人の意見がぶつかり合う場面で、「こちらの言うことももっともだけど、あちらの気持ちもわかるし、どうしよう……!?」と、おろおろ。
  • 内心では、はっきりモノを言えるタイプの人をうらやましがっている。
  • 本人は悩んでいるけれど、人が集まる場面には欠かせない種類の人間。


とのこと。

この結果よりも「そういうことありませんか?」「困っていませんか?」「悩んでいませんか?」「どうですか?」と畳みかけてきたオーナーさんの真顔が忘れがたいです(ごめんなさい、お店のかた…)。

繰り返しそう問われてみると心当たりがあるような気もしてくるのだけれど、聞かれなければきっと気にしないんだよな~……?! と考えるうち、

し訳ないような気持ちになってしまい、さして深く悩んでもはいないとは言えませんでした……。この心の反応こそ、確かに”板ばさみさん”ではありませんか。ということで、やっぱり”当たり”で!

 

一般の会社でOL(って今は言わないのかな)していたら、今ごろは職場の人間関係で板ばさみの苦しみを味わっていたのかもしれませんね。

幸い、私は短期の派遣バイトで、だいたい1日~5日程度、長くても1~3ヵ月契約☆ 契約期間がこう短ければ、相手の人間性を知るほどのこともぶつかり合うこともなく、問題に巻き込まれづらいのです。

運悪く相性のよくない上司や同僚に当たってしまうことがあっても(少ないけど)、契約終了はすぐなので。ヒト関係で頭を悩ませるよりも仕事そのものについて悩みたい私に、短期派遣は結構合っているみたい。

ずっと同じ職場にいられる状態にいると、安定を手に入れられるようでいて、実は場所固定したことが原因でメンタルが不安定になる人もいるのではないでしょうか。「もうすぐ終わりが来る」と見えていれば、避けられる不満は少なくありません。

 

DSC03200.JPG
飲みきってから撮ってしまった…

 

だから。

格的には板ばさみさんになりやすい傾向があっても、悩まずに生きる秘訣、それは。「時期が来たら、その場から立ち去ること」、これに尽きます。ちゃんと逃げよう、と。

お役に立てそうなら一定期間ここにいます、でも、はさまれる時が来たら私は去りますよ、という決断をすることです。

すると、終わりが迫っていることで、肯定的になれるときもあるらしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中