『ウレぴあ総研』で、7・8月はスイートな記事ばかり書きました。何しろ、癒しと甘えと貢がれテク…とはね。

されたい、甘えたい、貢がれたい。そういう女性の欲求に応えるスイートなコラムを、この夏、ウレぴあに載せていただきました。

いずれも、安易に求めることには警鐘を打ち鳴らしたいのですが、ときには「もうダメかも~~」と甘えてみると、意外と周りに「なんだ、君も人の子だったんだね」と目尻を下げて喜ばれたりしますので。必要に応じて、適量をお使いくださいますように☆

“『ウレぴあ総研』で、7・8月はスイートな記事ばかり書きました。何しろ、癒しと甘えと貢がれテク…とはね。” の続きを読む

広告

学生さんに捧ぐ! 今よりもうちょっとだけレポート作成をスピードアップさせる方法

生さんって、嫌になるほど課題レポートをたくさん書かされますよね。

私は原稿料をもらって書いていますが、学生さんは学費を払ってレポートを出すのですから、モチベーションが上がらない日もあるのではないでしょうか。大変だなぁ。

私は仕事柄、専門外の分野についても短期間で調べて書き上げなければならない人間です。

もし1本も書けないような状態が続けば生きていけなくなる、という現実が、自分を鍛えてくれました。

 

その中から、今回は学生さんが使えそうなコツをピックアップしてご紹介してみます。

 

①早く書く。
締切・期日を守ること。間に合わなければ、内容がよくても見てもらえません。

②正確に書く。
早く提出しても、内容が正確性や信頼性に欠けると、減点されてしまいます。

③論点を絞る。
採点者はすぐ「それで何が言いたいの?」と突っ込みたくなるので、隙を見せない。

④評価を上げる。
学生さんのお仕事は、成績を上げること。先生から良い評価をもらいたいものです。

 

100%完璧に仕上げることはむずかしいですから、ここでは欲張らず、目標を4つだけ設定しました。 “学生さんに捧ぐ! 今よりもうちょっとだけレポート作成をスピードアップさせる方法” の続きを読む

MYLOHASの7月は、「インスタ映え」への違和感から

真をキレイに、おしゃれに撮れたら嬉しいという気持ちはよくわかるし、脱カメラ初心者を目指している木谷です。でも、最近氾濫する「インスタ映え」「SNS映え」という言葉の、あの表面的なところだけにとどまろうとする意識、あれは一体何なのだ…と思っていたりします。

そこで、マイロハスで、7月は

✔行動心理コンサルタントが教える、「つまらない」をなくす方法

行動心理コンサルタント鶴田豊和さんの『「つまらない」がなくなる本』をもとに、そのインスタを絡めながらお話してみました。

DSC06545

ヴィヴィッドな黄色い表紙と、するする読めちゃう平易な文章で、鶴田さんの「本来の自分でいればいい」というアドバイスが書かれてあるこの一冊。ただの要約では「つまらない」ので、私なりに受け取って解釈したことを表してみたのですが……、どうだったかな。

なお、この記事ではその状態を「鈍化」と呼んでますが、よく読むと本文中では「馴化」という用語が登場するのです。だから、この本の渾名は「脱馴化マニュアル」でもいいかもしれません。

の書籍には他にもさまざまなキーワードがちりばめられていまして。 “MYLOHASの7月は、「インスタ映え」への違和感から” の続きを読む

さあ、秋田港 海の祭典だ。なまはげ太鼓と雄物川改修パネル展で学びのある遊び。

DSC06634
存分にブログ更新中❢

前記事までのあらすじ(?)。とうとう待ちに待ったこの日がやってきた。
7月29・30日は、秋田市土崎、道の駅あきた港 セリオン周辺で「秋田港 海の祭典」でした。

🚢海上自衛隊の護衛艦、🚢海上保安庁の巡視船、🚢国土交通省の業務艇が一般公開や体験航海を実施し、秋田の船好きがよだれ湧水をつくる祭典。消防水難救助訓練もあり、レスキュー系が好物なかたもよだれ豊富な2DAY。

といっても、とても全部は回り切れませんでしたが……。

私がよだれをたらして回ったのは、最終日の30日(日)。
➡埠頭で、とにかく大きい海上自衛隊護衛艦🚢たかなみを見学しました!

20543673_1357570654339600_1303818535858077943_o
国交省湾岸業務艇 「あきかぜ」には乗り損ね、岸でお見送り隊をしました💦
護衛艦との比較の結果、愛らしく見えてくる12名乗り。

 

て、ポートタワー・セリオンのふもとに到達。そこで遭遇したものとは?!

野外ステージで、あの秋田名物、来訪神のお使いが荒ぶっていました~★

“さあ、秋田港 海の祭典だ。なまはげ太鼓と雄物川改修パネル展で学びのある遊び。” の続きを読む