カテゴリー: 消防・防災・救急

さあ、秋田港 海の祭典だ。なまはげ太鼓と雄物川改修パネル展で学びのある遊び。

DSC06634
存分にブログ更新中❢

前記事までのあらすじ(?)。とうとう待ちに待ったこの日がやってきた。
7月29・30日は、秋田市土崎、道の駅あきた港 セリオン周辺で「秋田港 海の祭典」でした。

🚢海上自衛隊の護衛艦、🚢海上保安庁の巡視船、🚢国土交通省の業務艇が一般公開や体験航海を実施し、秋田の船好きがよだれ湧水をつくる祭典。消防水難救助訓練もあり、レスキュー系が好物なかたもよだれ豊富な2DAY。

といっても、とても全部は回り切れませんでしたが……。

私がよだれをたらして回ったのは、最終日の30日(日)。
➡埠頭で、とにかく大きい海上自衛隊護衛艦🚢たかなみを見学しました!

20543673_1357570654339600_1303818535858077943_o
国交省湾岸業務艇 「あきかぜ」には乗り損ね、岸でお見送り隊をしました💦
護衛艦との比較の結果、愛らしく見えてくる12名乗り。

 

て、ポートタワー・セリオンのふもとに到達。そこで遭遇したものとは?!

野外ステージで、あの秋田名物、来訪神のお使いが荒ぶっていました~★

そう、なまはげ太鼓👹が熱演中。この躍動感。

この跳躍力。(クリックすると、なまはげ画像がでっかく表示されます)

個人的には、なまはげさんの後ろで太鼓を叩きまくっている女性たちに目を奪われたかも、です。ひたすら叩きに叩く腕の動きがすごかった🎶

 

DSC06621
きましては、イベント広場にお出ましになっていた、国土交通省の災害対策本部車を発見しました。後ろから乗り込んだ車内は、冷房がきいていて居心地抜群☆ ずっと湾岸を歩いたら制汗剤が無効化されてしまったので、滲むものがスーッと引いていき「た、助かった…!」という感想です。

DSC06625
↑注意書きの張り紙なしには、ここで飲んだり食べたりし始めるかたがいるほどの快適さ?

では、雄物川の歴史をまとめたパネル展を開催していました。あの雄物川総合水防演習の日にも学習してきたことを再確認。同じ内容でも見る気分が絶対に全然、格段に違いました。

なぜなら、この川が氾濫して流域の民が肝を冷やしたのは、ほんの数日前のことだから、です……。水防について、さらにさらに意識高い系女子になりました(`・ω・´)

そういうことなので、遊びに来たつもりでしたけど、結構学びがあったかも……☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中