ーミーネタ豊作の季節がやってきました。

DSC07452

●9月16日(土)…千秋花火会場での自衛隊第9音楽隊演奏
●9月17日(日)…陸上自衛隊秋田駐屯地創立65周年記念行事

に、続けて出撃してまいりました。
土曜の演奏会は、駐屯地記念行事と千秋花火のコラボ企画として、県民会館での上演。

歌姫の美声も響き渡り、キラキラ反射するフリューゲルホルンやフルートも輝かしかった☆☆☆ ステージ照明を浴びたみなさまが奏でる音色に、心が弾みました。

DSC07204

…実は、ちょっぴり遠い位置から視線を送っておりました。

聴き終えてすぐに川反サンバカーニバルのPRタイムに駆けつけるため、一番後ろの客席に着いたので。1日の間に音楽とダンスと花火が味わえるとは、ここはなんとあわただしい楽園なのでしょうか。東北なのにラテン系だし……。

 

日の日曜日は、大本命の駐屯地イベントへ。65周年という節目に当たり、例年にない祝賀ムードを肌で感じながら門をくぐりました。
前日の演奏会で広報効果もばっちりのようで、老若男女を問わず、大勢がぞくぞくと入場していました。

初めて、観閲行進も見学することがかないました!

整列した隊員さんたちが足並みをそろえて進んでいく光景は、まさに圧巻。
DSC07265
太平山を背景に、生演奏。

隊員さんに続いて、自衛隊車両も構内をパレード。
立ち位置の関係で、視界を占めるのは車のお尻ばかり。どれもたくましい美尻ぞろいでした……。

登場する車両の重量が、どんどん増していくのが分かりました。

ひときわ重たそうな音が地面を振動させると、
DSC07266.JPG

出ました、戦車です~~!

だいぶ慣れたつもりだけど、正直まだ少し怖さも感じるのがこれです。でも、この手の車両に限っては、威圧感も必要なのかもしれませんね……。

ちょうどいい頃合いに陸自ヘリコプターが3機飛んできて、空のパレード。

この瞬間に、ヘリコプター大好きの私のテンションが急上昇したことは、書くまでもないでしょう。でも書くのです。

すこし離れて、もう1機が接近。この見覚えのあるシルエットに、さらにテンションが上がりました。


あの航空自衛隊秋田救難隊の救難ヘリコです♡

陸自ヘリもカッコいいのですが、別の精鋭部隊! という存在感があって、おいしい見せ場でした。

DSC07281そろそろ観閲行進は終わり。

⇒⇒次のプログラム・バイクドリルは、別記事にまとめました。
 


所を移して、第9音楽隊の野外演奏会。
前日とは違った開放的あふれる会場で、トロンボーンの先にピンクい象さんをつけての演奏あり、隊員さんのチャーミングな「恋ダンス」あり、遊び心と工夫がいっぱいでした。

DSC07442

上空からプロペラ音が降ってきて、ヘリコプターとの偶発コラボも楽しめました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中