カテゴリー: 【グルメ】モーニング,ランチ,カフェ,レストラン

駅そば しらかみ庵で、年越しズズズ。

JR秋田駅中央改札口前、待合ラウンジ横の「駅そば しらかみ庵」で年越しそばにしました。駅には蕎麦屋があるべきだと信じていた私、昨年3月開店した頃から「あの三つの円が描かれた暖簾をくぐりたいな」と心にかかっていたのです。

内装の木の風合いが、まだ新しそうで清々しい…☆

店名の「しらかみ」にこだわりが表れていて、ねぎそばのねぎは「白神ねぎ」、肉そばのお肉は「白神豚」を使っていらっしゃるそうです。がしかし、今回は白神の恵みを受けず、

自分でもどこかまさかという思い切りかたで、「コロッケそば」という選択に打って出ました。

北東北らしくやや濃い目の甘じょっぱい蕎麦つゆに、コロッケをしっぽりとしみこませてから、いただきます。こういう食べ方をしたのは初めて。

ロッケがだんだんおつゆの中で分裂していく定めにあるのですが、想像したより脂っぽくないしお腹があたたまって、コロッケそば、なかなか良かったよ。

↑コロッケの内部にコーンがびっしり装填されていましたので、透視できるかたは能力を駆使してご覧ください。

ところで、食洗機用のつるっとした箸だと私は麺をうまく啜れないようです。このままでは日本人としていけない、勢いよく!と息遣いを調整し、ズズズ……と音が出た瞬間にほっとしました。そういう「まさか」体験も。

同行者は、春菊の天ぷらがのったお蕎麦を注文しました。

都合によりフライングで、大晦日の夕方に箸をつけてしまったことをお許しください。

また、大抵の時間帯は適度にこみあっているとお考えくださいませ。店内写真が静かそうなのは、お客さんの顔が入らないように…という半端な配慮から、人が切れるタイミングを狙ったためなのです。

DSC09345.JPG

珍しく夜遊びっぽい時間がとれたので、脳内に歓喜の歌が響き渡りました。

DSC09344イルミネーションを楽しみました。遊びすぎ。

 

秋田新幹線をイメージしたイルミも。下をくぐればもっとキレイに見えそう!

 

そうこうするうち、2018年の幕は上がりました。おめでとうございます。

身の上に特に変わったことはないので、本年もこのような流れでずるずるとよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中