instagram201803

ラムニスト兼派遣社員りこぴん★です。

3月の近況はというと、結構どっぷり全身仕事漬けで過ごしておりました。

合間に読書♪

↑この苺Photographだけ、なぜかフィルムカメラ撮影品。普段デジカメ使いですが、フィルムは色合いがあたたかく出ますね。

さて、春になると川を見たくなります。
まだ風が冷たい北国の春だけれども…、風景を穏やかな気持ちで眺められるようになってきました。。

もっと読む

広告

【#3月25日1万人応援プロジェクト 】2018明治安田生命J3リーグ第4節 秋田さきがけ Presents ブラウブリッツ秋田 vs 福島ユナイテッドFC

然ですが、わたくし、本日初めてプロサッカーの試合というものを観戦してきたのです。

 

🔥ブラウブリッツ秋田 vs 福島ユナイテッドFC戦!

年J3王者の座についたブラウブリッツ秋田、運命のホーム開幕戦で、秋田市営八橋陸上競技場に駆けつけました。1万人以上の観客がつめかけて見守るなかで、 もっと読む

【当選報告】#コラージュ薬用保湿uvクリーム #光老化にUVケア #サンプル当選

の”ずぼら美容”記事です❢

郵便受けに持田ヘルスケアさまの「コラージュ化粧品」プレゼントが入っていて、小躍りタイムです。先日モニプラという懸賞サイトでSNS応募したのが、🌸当選。わたくしのようにデリケートな人間にはうってつけの⁉、徹底した敏感肌・乾燥肌向けスキンケアアイテムが届きました。

DSC00046

嬉しい!

もっと読む

個性は強烈なものと誰が決めた?

「個性」「個性的」という言葉って、使われ方に幅がありますよね。「個性」それ自体は、良いか悪いかという意味を搭載していないだけに、口にする人によってイメージが変わるワードです。優れたものを評価する時のほめ言葉にもなるし、「人と違ったことをする、変わった人。→団体行動がとれない人」などと揶揄する表現にもなり、実にいろんな風に使い回せるのです。

ちょっぴり不思議に思っていることがあります。

「個性」って、圧倒的で強烈なものと捉えられることが多すぎるのではないでしょうか。

ただ、だいたい第三者が「ハッ!」とするほど個性際立つ人は、圧倒的に強烈なエネルギーを発している場合がほとんどなのでしょうが……。

しがんじがらめの制約のある環境で、周りの人に合わせて型にはめられて暮らしたとしても、本物の個性ならそれくらいでつぶれるはずがない!と断言する人もいます。

しかしそういった意見を聞くと、「繊細な個性の人はいないのか?」と思う。 もっと読む

泥にも使いようがあった

活であることは大人のマナー。人を笑わせたり楽しませたり、なごませたりする雰囲気を持っていることって大切。私の仕事は顔を出さずに文字だけ出現することが多いので…、言葉で雰囲気づくりに挑戦しているのですが。

ただ、全部が全部100%ポジティブなことしか書かない人間というのは、もしかしたら もっと読む

確かにズルイ。お食事マナーで健康も守るなんて優雅すぎる…(MYLOHAS 2月)

ニューアル後の雰囲気にも、だいぶ馴染んできたかな。

マイロハス、2月寄稿のコラムが公開されました★

先月、このメディアでは「糖質特集」を展開していたので、その中の1本に加えていただきました。

糖質を味方に。わがまま叶える「ズルイ食べ方」

DSC09833
参考文献は、
足立香代子さま著『糖質を味方にする ズルイ食べ方』

お医者さまからの信頼厚い栄養士さまが、なんと100章にもわたって食事のとり方を伝授した充実書籍。
人間の体が「食べたものからつくられる」という考え方はもはや過去のもので、より正しくは「体は吸収したものからできている」と書かれていて、驚きました。この本から、「先食べ」「後食べ」「セレブ食べ」など食べ方にポイントを絞って、取り上げました。

もっと読む