『ウレぴあ総研』でLINEと探偵と映画の5月でした。

5月も『ウレぴあ総研』にコラム執筆。3本載りましたというご報告です。覗いていただければ嬉しいです。

↪【LINE】脈なしからの逆転もあるかも!? “愛されメッセージ”をつくる5つのポイント

2018年現在のボーイ&ガールには欠かせない連絡ツールだということで、久々のLINEネタで書きました。

恋愛アドバイザー 高野麗子さんの人気著作『彼があなたに本気になる♡ 恋愛×SNS講座』を参考にしたものです。

この本は、テクニックもさることながら、「依存していることは自覚の上でどう使うか」という発想から書かれている点に、引きつけられるものがありました。関心を持たれたかたは、実際ご本をご覧になってみて。

↪あなたは“漬物石ガール”? “軽石ガール”? 当てはまったら「女の存在感コントロール術」を知ろう!

続いては、「彼にとって私って何?」と疑問を感じたことのある女性へ。絶大な信頼を寄せている職業「探偵✨」のかたが著した恋愛本をもとに、”存在感”についてまとめ上げました。

自意識を抑えて自分の存在感を客観的に見てみようという、こちらも自覚重視型アドバイス。

探偵本、いっぱい読んでいます📷。
↑黄色い本が、このたびご紹介しているRYOTAさんの著書。

漬物石ガール、なんて言葉の選び方も使い方もユニークです。

どうにもこうにも、腰巻の猫ちゃんが愛らしすぎてそちらに視線が奪われてしまいますね。本を見る時、「この人はRYOTAさんじゃないよ」と自分に言い聞かせております。写真で猫をだっこしている爽やかな方は、メンタリストDaiGoさんなので…☆

シルヴィア [DVD]

↪彼の気持ちが離れる前に! 「嫉妬」をうまく処理する2つの方法

3本目はこじつけ映画コラム。中身は「嫉妬対処術」になりました。

間違いなく、偉大な”漬物石ガール”。爆発的な妄想界を幻視しているがゆえに、普通の人間には到底理解し得ないような嫉妬の苦しみに身を焦がした作家、シルヴィア・プラスの伝記映画を取り上げました。 もっと読む

広告

没後50年記念-藤田嗣治作品展の雪ん子

まには美術鑑賞。生活のこまごまとしたことに追われて汲々となりがちですが、日常を抜け出しこういった世界に出かけてみました。

翠波画廊(すいはがろう)さま主催、秋田市にぎわい交流館auでの、没後50年記念・藤田嗣治作品展

詳しくは→https://www.suiha.co.jp/information/%e6%b2%a1%e5%be%8c50%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%80%80%e8%97%a4%e7%94%b0%e5%97%a3%e6%b2%bb%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95%e3%80%80%e9%96%8b%e5%82%ac/

DSC00474
この画家とは浅からぬご縁のある土地・秋田。 もっと読む

愛のベスト10、ランキング10を挙げてみる

週「あなたのおすすめの何かを10個紹介しなさい」と言われたら、あなたなら第何回まで続けられそうですか……?

何でも「〇〇ベスト10」あるいは「〇〇ランキング10」。

好きなこと。凝っていること。今ハマっていること。

長年続けている趣味。読んでいる本、見ている映画、テレビ番組……。

テーマは何でもかまわないけれど、とにかく必ず10個そろえて順位をつけなさいと言われたら?

この作業は、物事を決定する意思の筋力を使います。 もっと読む

ほほえみをありがとう。ジュディ・オングさんに魅せられて

陽の女神みたい✨ 生でお会いしたジュディ・オングさんは、頭のてっぺんからつま先まで光輝いていらっしゃるお方でした。

年齢を重ねてますます輝きを放つ、紳士淑女の応援イベント「秋田プラチナ世代博」にて。

秋田県立武道館のステージに降り立ったジュディ・オングさんの歌と言葉と姿勢に、すっかり魅了されてきました。

ずっとお変わりない麗容☆
もし違いを挙げるとすれば、『魅せられて』をリリースされた時代のジュディさんが妖精のような美しさで夢を見せてくれたとしたら、今のジュディさんは慈愛に満ちた女神のような美オーラです✨

あれほど素晴らしく輝き続けている方が「さあ、皆さんもご一緒に」と声をかけてくださったのですから、そのほほえみの威力は∞(無限大)。

DSC00465.JPG

もっと読む