ka・yu・i! 先週日曜日に蚊に刺された跡が治らず、痒みに耐えてPC前で粘っております。

一気に三カ所抜け目なく吸血していったにっくき犯人は、もしかしたら横浜の蚊ではないかと推理しました。さすがに都会の蚊は賢く動くなと感心……。あ、そうと決まったわけではないですけどね★

DSC01190

言う出だしになりましたのは、秋田港にやってきた豪華クルーズ船「にっぽん丸」に乗ってみたからです❕

乗船見学は約40分間。限られた時間でひそやかに犯行は行われた――。ドラマ『富豪刑事』の撮影にも使われしこの客船で、私も海洋ミステリーの痒みをとくと味わわされました。…もう痒くて話が支離滅裂ですね。

横浜を出発し秋田港に寄港した「にっぽん丸」の船内見学会に申し込んでおりまして、無事当選したのでお出かけしてきた、という話です。

集合場所は、秋田港中島ふ頭に今年4月生まれたての、東北初クルーズターミナル☆

綺麗で便利な快涼空間ができたおかげで、炎天下で待たずに済みました。

DSC01191

でに湾岸に偉容を現していた「にっぽん丸」は、飛鳥Ⅱやダイヤモンドプリンセスなどに比べれば、ひかえめなサイズということですが、…十分ジャンボ。

DSC01193だから、すこ~し離れた駐車場から撮ってみましたの図。

さあご覧ください。これがにっぽん丸だ!!←やや暑苦しいキャプチャー。

船内の案内をしてくださった係のかた、碇のピアスがおしゃれでした♪

このお姉さま曰く、

dsc01157.jpg
ファンネル と呼ばれる赤い煙突こそが、にっぽん丸のシンボル。ファンネルの入る位置で記念写真を撮っておくよう、強く熱くオススメを受けてパチリ📷

DSC01161

船内は、何とも現実離れしたきらびやかな世界✨✨

私一人なら迷子必定の広さで、
青いお姉さんのあとをついていくのに、ひそかに必死でした。。

DSC01171.JPGこのバー、日本酒の種類の充実ぶりに目を瞠ります。

DSC01172格別おいしそうなビールも。あと、日本で最も著名なソムリエ・田崎真也さんがセレクトした、間違いなく美味なるワインが冷やされていたっけ。

海の上でグラスを傾けながら過ごすのか。セレブだなぁ。。

何だかお酒ばかり見つめているようですが、私は適量をたしなむ程度です。念のため。

「食のにっぽん丸」と呼ばれるほど、お食事も素晴らしくおいしいそうです。美酒美食を味わいすぎて、船旅の間にふっくらしてくるお客さんが多いとのことで…、

プールやフィットネスルームも用意されていて、運動不足の解消もばっちり。

カジノもあったよ…。(※日本の法律に則って、現金は賭けないそう)

豪華で優雅な極上空間と笑顔のおもてなしは、洋上に浮かぶ一流ホテルといった趣き。今回は見学のみで訪れたわけですが、航海はもっともっと、とっても素敵なのだろうなぁと想像をたくましくしました。

DSC01170
ただし、にっぽん丸で数日を過ごすには条件があるらしいです。お金を払ったからと言って我がもの顔で一流のサービスを受けるだけではなく、お客自身も一流の乗客たらんとすることが大切なのだって。

い、一流……✨✨

そのように振る舞うことを愉しめる、余裕のある大人になりたいものです。

【おまけ。】クルーズ船船内見学会の当選通知。

届いた時、「土崎局」の〒スタンプも嬉しかったりしました。地味な楽しみかもしれないけど、秋田市内の郵便は「秋田中央局」消印のことが圧倒的多数なので、意外と貴重。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中