【ウレぴあ総研2019年2・3月】家事メン育成術・子離れ対策・同性対策・サプリ…、いろいろなことを書きました!

『ウレぴあ総研』に、2・3月掲載いただいたコラムです。「ハピママ*」向けで多めに書かせていただきました🎶

 

✅編み出したテクは40個以上、目からウロコ!?「家事メン」育成術

2月は、百世瑛衣乎(ももせえいこ)さんの著書『家事する男の作り方』を参考に、育成術40個(すごい!)のなかからムリクリ4つをお届けしました。

本書にはほかにも、夫が年上か年下か、血液型別攻略法、誕生順攻略法(長男or次男or末っ子か)などなど、家事メン育成術がもりもり搭載されていて、面白いです。…面白がっている場合なのかな💦
もっと読む

広告

疲れたなんて言うべきじゃない?

る日のラジオから流れたセリフ。

「疲れたなんて言うべきじゃないと思った。」

そう言った歌手が、とりあえずかっこいい🎶!(でも、名前忘れた…。)

全くもっておっしゃる通り、ネガティブなことは口にすべきではない。見習おう、早速今からそうしようと思ったのでした。
もっと読む

身近な人々が言いそうなこと。

年下さん→「言われなかったからやりませんでした」
対策:どストレートに話す。ことわざや慣用句、いろんな言い回しは不可。

親世代以上→「言わなくてもそのくらいやるものでしょう」
対策:態度で示す。謝罪ベター。先回りがベスト。言い訳無用。

男性たち→「何が言いたいのか分からない」
対策:先に結論を伝える。用件のみ述べる。共感への期待は不要。