カテゴリー: こぼれ話

疲れたなんて言うべきじゃない?

る日のラジオから流れたセリフ。

「疲れたなんて言うべきじゃないと思った。」

そう言った歌手が、とりあえずかっこいい🎶!(でも、名前忘れた…。)

全くもっておっしゃる通り、ネガティブなことは口にすべきではない。見習おう、早速今からそうしようと思ったのでした。

けれども1週間もしたら、疲れたという言葉を使わないという試練に、心底へとへとに……。一度も疲れたと言わないって、やってみると結構きついな。

やっぱり疲れているんじゃないか、私……? と自分の疲労度を認めて、1本のアリ〇ミンAを飲んだら、一気に救われました。

活にふるまい、疲れ知らずでいることはかっこいい。しかし、かっこよくあることは過酷ですね。ストイックでアスリート的だ。

基本的に、物書きはちょっとダメな人が多いと思います。私も、それがいいことかどうかはともかく、疲れ知らずでいるよりも、「どんなことにくたびれてしまったかな」の方向に深堀りしたほうが、「らしさ」を発揮できるかもしれない。

う~ん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中