「悩みなさそうだよね」と言われたら

かに言われた心ないひとことに凹むことってあるものですね。

今日は「悩みなさそうだよね」と言われて喜べなかった、という人の話を聞きました。気持ちはわかります。正面切っての鈍感扱い! 嬉しくないよな~…と私も思っていたものです、かつては。

自分の場合は「何も感じなさそう(ハハン!)」と鼻で笑われたことがあるのですが、いや “「悩みなさそうだよね」と言われたら” の続きを読む

広告

【ウレぴあ総研7・8月分】本命・美を殺させない・目つきで服選び・悪影響・憧れの終わり・感情の制御 ….いろいろ載りました。

2019年の夏も、『ウレぴあ総研』にてさまざまなことを書かせていただきました。

7月は、4本の掲載でした♪

🔻「本命」は探すより育てるもの!? 相性10%を100%に変える4ステップ

こめだゆきさんの壮絶に可愛いご著書『想いすぎずに想われる
2人が「本命」でいつづける愛の育て方』
からのご紹介です。本の腰巻には「0%から100%に」と銘打たれているところ…、私流に解釈してタイトルをマイルドにしておきました☻

🔻「ビューティーキラー」はあなたの近くにも!? 超厄介な3タイプ&対処法

親しい人に邪魔されたら、それはもっと素敵な自分になろうとしているサインかもしれないという話でございます。

🔻似合う服は“目”でわかる! ファッションセンスがイマイチな彼氏を大変身させる方法

トータルスタイルプロデューサー 三村愛さん(シンデレラプランニング)の診断で、彼氏の性格に合ったファッションを提案。これなら彼自身も納得して着てくれそうですね。

“【ウレぴあ総研7・8月分】本命・美を殺させない・目つきで服選び・悪影響・憧れの終わり・感情の制御 ….いろいろ載りました。” の続きを読む

鍵付完全個室が嬉しい!ホテルライクなネカフェ 快活CLUB秋田新国道店が登場☆

田市八橋新川向、新国道店のカラオケ・シダックスなき跡に、8/22(木)から24時間営業のインターネットカフェ&フィットネスジムが誕生していました。

快活CLUB 秋田新国道店☆

さすがopening! 果てしないOPEN、OPEN、OPEN、OPENの幟と、豪華にして大量のフラワースタンドが並んでばっちり目を引くも、そちら側(道路に面した側)からは入店できなかったりします。

建物を回りこむと、駐車場側に玄関が。なぜかちょっと秘密めいた位置です☆ “鍵付完全個室が嬉しい!ホテルライクなネカフェ 快活CLUB秋田新国道店が登場☆” の続きを読む

【#秋田OPA 】ムーミンSTORY~リトルミイのひみつ🎨

前・秋田OPAの特別展『ムーミンSTORY~リトルミイのひみつ』を覗いてきました。

一味も二味もあるキャラクター、ちょっと気難しくて可愛いだけじゃない…けれどやっぱり可愛い小さなミイをフューチャーした展示、そしてグッズ販売が期間限定で楽しめます。

バリバリ撮影OK。ご家族で来館された方はムーミン谷の住人になって、お花畑にまぎれこんだりニョロニョロに取り囲まれたりしながら、記念撮影できますよ。

DSC03621
DSC03622
“【#秋田OPA 】ムーミンSTORY~リトルミイのひみつ🎨” の続きを読む

創立70周年! 秋田赤十字乳児院「乳児院まつり」へ

夏は祭りの季節ですね。2019年、私が行った夏祭りは竿燈祭でも花火大会でもなく、

🌻秋田赤十字乳児院の「乳児院まつり」でした。

秋田市は広面釣瓶町にある、秋田赤十字乳児院を初めて訪れました。最寄りの建物は東部市民サービスセンター「いーぱる」。閑静な住宅街の中にあります。

児院というのは、さまざまな事情で親と暮らすことのできない小さな子どもを預かり、家庭がわりとなって養育する施設。
寄付を受け付けているので、タオルや紙おむつ、乳児用の衣類など、お子さんが大きくなって余ってしまった方は、こういう施設に……という手もあるんですね~。

どこにあるのか、もっと早く知っているべきだったのではないかと自戒も…。何はともあれ、来る機会があってよかったです。
“創立70周年! 秋田赤十字乳児院「乳児院まつり」へ” の続きを読む

dreamkiller

近、ビューティーキラーについてのコラムを続けて執筆しました。1本はもう掲載になり、2本目もまもなく世に出るころかなと思います。

※ビューティーキラー………キレイになろうとする女性の向上心を邪魔する人のこと。

書きながら思ったのですが、ドリームキラーと呼びたくなる人も時々見かけますね。夢や目標に向かおうとしている誰かに、リスクを強調してチャレンジを阻止しようとする人です。
“dreamkiller” の続きを読む

#金農パンケーキ 復刻版 であの彼氏の2軍初白星を祝う

ばしいです! セリオンから健闘を祈った翌々日の7/30(火)、日ハム・吉田輝星投手(前所属:金足農業高校)がついに、イースタンリーグ公式戦で初白星を手にしました。

やった~♪

 

プロ初勝利は一軍で華々しく飾った吉輝さま、

待望の二軍初勝利でした。
しかもこの日は33度の暑さだったのに、どうしてだかこんなに笑顔がキラキラ☆
“#金農パンケーキ 復刻版 であの彼氏の2軍初白星を祝う” の続きを読む

「秋田港海の祭典」護衛艦すずつき来港

DSC03524

節はめぐり、夏恒例の「秋田港 海の祭典」が今年も行われました。大きな船が大好きな人には見逃せない、特殊な意味を持つイベントです。

私が行く年は大概カンカン照りで、暑さのなかを歩き回った記憶が多いのですが、7/28(日)は珍しいお湿りで、港にクルーズターミナルができていて助かりました。降り方が落ち着くのを屋根の下で待ってからゲートイン! です。


…というより、なかなか止まなかったのですけど、早く行くようにと見知らぬおじいさんから促され、小雨の中を移動。…ビシッ! と指さされました💦(誰なの?)

2019年来港した🚢海上自衛隊の護衛艦は「すずつき」でした。漢字では「涼(しい)月」と書くそうです。

船体が長い! 1枚に入りきらないので分割撮りでお届けします。

DSC03519 “「秋田港海の祭典」護衛艦すずつき来港” の続きを読む

【夏こそ読書】地球改造計画まで行き着いた★壮大すぎるジュール・ヴェルヌの異色作ベスト10

7月20日は「月面着陸の日」とのこともあり、この作家についてまとめてみました♪

になると読みたくなるジュール・ヴェルヌ。空想と冒険の物語を多く創作したフランスの作家です。未知の世界へのあこがれに満ちた小説で、想像力を刺激してくれます☆

今回は外しましたが、『十五少年漂流記(二年間の休暇)』『海底二万里』『八十日間世界一周』なども知られていますよね。

有名作家で古典の棚に祀り上げられてしまった著作が多いため、あえて人が読んでいなさそうな作品こそをピックアップすることにしました★

IMG_9680

ミステリアス・アイランド―神秘の島(集英社文庫)


ミステリアス・アイランド〈上〉―ジュール・ヴェルヌ・コレクション (集英社文庫)

いろいろ読んだ中で、私はこちらが一番好きです。
5人と1匹がたどりついたのは無人島。知識と発想力という人間の武器を最大限に使って、島を開拓してゆく物語で、夏に読むと気分が出ます!

通常何作分もの作品ができそうな数のアイディアが投入されていて、濃密。
気球。脱出。海難。漂流。探検。フロンティア精神。
自然の脅威には化学・科学で対抗する!
苦難や逆境を克服するカタルシス!
そして、カリスマ○○船長現る!!
冒険の日々にはいつか終わりが来るというペシミズム。

ジュール・ヴェルヌが持つ原始プログラムを惜しまず注ぎ込んだ作品、それが『ミステリアス・アイランド』なのです!!!!←力説のエクスクラメーションマーク。

 

アドリア海の復讐(集英社文庫)

アドリア海の復讐〈上〉 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)


アドリア海の復讐〈下〉 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)

史陰謀モノ?
祖国ハンガリーの独立を目指し力を尽くしていたサンドルフ伯爵は、手痛い裏切りにあって、同志たちとともに牢屋につながれてしまいます。
脱獄するも固い友情で結ばれていた仲間たちを喪い、伯爵自身も姿を消すのですが……

15年もの年月を経て、ついに復讐鬼が、キター―!!

筆致が熱くて、「どうか逃げてくれ!」「生きのびてくれ!」「やってまえ!」と、読むほうも前傾姿勢で拳を握りしめちゃう歴史ストーリーです。

復讐譚というには健全すぎたかなという感じも受けたけれど、そこに救いもあります。

政治謀略と冒険の融合といえば、ヴェルヌが執筆活動をするにあたってお世話になったアレクサンドル・デュマ氏(『三銃士』『岩窟王』)の十八番でした。
そうしたルーツを感じさせる、デュマっぽいヴェルヌ作品です。
“【夏こそ読書】地球改造計画まで行き着いた★壮大すぎるジュール・ヴェルヌの異色作ベスト10” の続きを読む