カテゴリー: 消防・防災・救急

🚢気分は海猿な真夏の2DAYS! 秋田港海の祭典― 音楽隊と巡視船 #海上保安部 #海上保安庁 #JCG

DSC01059
田港の「海の祭典」は7/28(土)・29(日)。2日の日程が既に終了いたしましたが、ブログではその楽しみを後から追いかけて書いております。

こちらは🌊海保の魅力を満喫する記事になる…のかな。海猿もかっこいいですよね…。

さて、街を見下ろすセリオンタワーの麓へと、

海自の護衛艦と潜水艦を見てから移動してきたら、午後の屋外イベントが始まりそうな良い頃合い。海上保安庁音楽隊&秋田県警音楽隊の合同ステージとのことで、華麗な取り合せを味わえることになりました。
“🚢気分は海猿な真夏の2DAYS! 秋田港海の祭典― 音楽隊と巡視船 #海上保安部 #海上保安庁 #JCG” の続きを読む

カテゴリー: 消防・防災・救急

さあ、秋田港 海の祭典だ。なまはげ太鼓と雄物川改修パネル展で学びのある遊び。

DSC06634
存分にブログ更新中❢

前記事までのあらすじ(?)。とうとう待ちに待ったこの日がやってきた。
7月29・30日は、秋田市土崎、道の駅あきた港 セリオン周辺で「秋田港 海の祭典」でした。

🚢海上自衛隊の護衛艦、🚢海上保安庁の巡視船、🚢国土交通省の業務艇が一般公開や体験航海を実施し、秋田の船好きがよだれ湧水をつくる祭典。消防水難救助訓練もあり、レスキュー系が好物なかたもよだれ豊富な2DAY。

といっても、とても全部は回り切れませんでしたが……。

私がよだれをたらして回ったのは、最終日の30日(日)。
➡埠頭で、とにかく大きい海上自衛隊護衛艦🚢たかなみを見学しました!

20543673_1357570654339600_1303818535858077943_o
国交省湾岸業務艇 「あきかぜ」には乗り損ね、岸でお見送り隊をしました💦
護衛艦との比較の結果、愛らしく見えてくる12名乗り。

 

て、ポートタワー・セリオンのふもとに到達。そこで遭遇したものとは?!

野外ステージで、あの秋田名物、来訪神のお使いが荒ぶっていました~★

“さあ、秋田港 海の祭典だ。なまはげ太鼓と雄物川改修パネル展で学びのある遊び。” の続きを読む

カテゴリー: 自衛隊消防・防災・救急

雄物川水防演習(2)陸自UH・防災なまはげの救助訓練

dsc06693.jpg
☆プログラム☆

(1)からの続きです。

物川水防演習は、予想していたよりも航空機の出番が豊富でした。偵察機のドローンを除いても4基が参加という、ヘリコ祭りでした。

 

 

次に頭上を飛んできたのは、陸上自衛隊のヘリコプター・UH-1Jです。

国民の危機(という想定)に、ピンポイントでやってくるよ!
“雄物川水防演習(2)陸自UH・防災なまはげの救助訓練” の続きを読む

カテゴリー: 消防・防災・救急

雄物川総合水防演習でヘリコプター祭り(1)みちのく&やまどり

dsc06692.jpg
5月28日(日)というこの日、私のハートを熱くしたのは「これが秋田だ!食と芸能大祭典2017」という一大イベント……をさしおきまして、平成29年度雄物川総合水防演習です。強烈な快晴にもめげずに、秋田大橋付近の河川敷で見学してまいりました。

“雄物川総合水防演習でヘリコプター祭り(1)みちのく&やまどり” の続きを読む

カテゴリー: 書物消防・防災・救急今日は何の日

3.11。『悼む人』は告げる、「おぼえているよ」と…。

きなショックを受ける出来事があったとき、「忘れる力」こそが前向きに生きるための方法だと信じてきました。

時の流れのなかでつらい記憶が薄れていくことは、人間が生きる気力を取り戻すため、必要にして起きるはたらきなのだと。全部を記憶していたら、心も頭も耐えられずに破裂してしまいそう。

しかし、思わぬ事故や事件、災害などで大切なひとに先立たれたかたがたから上がるのは、「忘れないで」「風化させてはならない」という声です。

その声を聞くたび、正直、罪悪感を感じます。きっと、私はその言葉にこめられた意味を、本当の意味では理解できていない。私は、忘れてしまう……。

そんな後ろめたさがピークに達したころ、たまたま手にとった本がありました。

天童荒太さんの小説『悼む人』です。死生観という、人間として根源的なものを問う内容に圧倒されながらも、「絶対忘れない」ということの意味を考えるきっかけをもらいました。

(文庫版より、単行本の表紙の彫刻が気に入っています。)

「忘れていく」私と、「おぼえている」青年

それは、見ず知らずの人々の死を追悼するために全国各地を旅する、ふしぎな青年の物語。 “3.11。『悼む人』は告げる、「おぼえているよ」と…。” の続きを読む

カテゴリー: 消防・防災・救急

消防車の中はどうなっているのか

???????????????????????????????

防車の中がどうなっているのか、見たことがないあなたにお届けするこの画像!

比較的新しい消防車のようで、ぴっかぴかです。宝くじ号…。

消防車の中はこうなっている!

中身はこんな感じで、救助資機材がすぐに取り出せるよう、整然と納められていました。

始に必ず行われる消防出初式、秋田市民になってからずーーっと見れていないんですよね~。一度は行きたいんですが、今年はスケジュールが合うかなあ。

などと、ふと思う年の瀬。

カテゴリー: 消防・防災・救急

787、防災ヘリ、JA006G

田空港へ。


今日の収穫。ANA 秋田―東京間を運航するボーイング787型機

無事に飛んでいきました! 787の大書きが大助かり!! 飛行機に詳しくない私でも、遠くからでも機体認識が楽々できました。

1010264_444598225636852_1414928455_n

県防災ヘリも、頼もしいことに念入りに飛行訓練していました。見ていると気分爽快になれる、空飛ぶヘリー♪

1003247_444626612300680_1405076327_n

☆コレ注目☆

JA006G 日の丸をつけた、変わった機体が来ていました。

国土交通省 航空局の、飛行検査用航空機とのこと!

カテゴリー: 消防・防災・救急

「消防と子どもの集い」にオトナ一人で潜入だ!☆実演編

消防と子どもの集い」にアラフォー独身女性が一人で潜入してきたお話を続けます。

Owly Image
屈折はしご車の実演は、とっても迫力がありました。こういうシーンを大好物としている秋田救難隊モニターの皆さんをお連れしたかったくらいです!

Owly Image
お子さん向けのイベントなので、お楽しみタイムとしてゆるいご当地ヒーローショーもありました。
消防戦隊「チュウシンジャー」というらしい。

Owly Image
去っていくチュウシンジャーのケツをお見送り☆

Owly Image
て、寒い中を1時間ほど前から現地入りし、震えながら待ちに待った今日の私的クライマックスは、秋田県消防防災航空隊ヘリコプター「なまはげ」の飛行展示だ!

風が強い日でしたが無事決行。ヘリは旋回しながら陸上競技場を目指し飛んできます……

Owly Image
八橋陸上競技場の上空に到達! “「消防と子どもの集い」にオトナ一人で潜入だ!☆実演編” の続きを読む

カテゴリー: 消防・防災・救急

「消防と子どもの集い」にオトナ一人で潜入した証拠画像!

5月5日午前。くもり。さぶーい。
この寒いのにやってきたは、八橋陸上競技場。

入口前の広場にレッドな奴らが集合して、競技場の周囲を固めていました。

Owly Image

Owly Image

メイン会場よりも、駐車場に止まっている関係者車両に見とれる私!?

Owly Image

日は特に、エンブレムに注目しました。

Owly Image
救急指揮支援車。災害現場における消防隊員への後方支援を目的とする車両とのこと。災害救急活動が長くかかる場合、被害を最小限にとどめるために有効な指揮をとり、尽力するそうです。

Owly Image
こちらの渋いのは、秋田県消防防災航空隊の車両♪

Owly Image
県消防防災航空隊のエンブレムは…、アのマークが力強く羽ばたいている!

Owly Image
そして、秋田市消防本部の高度救助隊、愛称ASRT(アサート:AKITA SUPER RESCUE TEAM)の車両です! 高度救助隊というのは、大規模災害や事故に対応する、消防の精鋭部隊なのです!!

Owly Image
ASRTのエンブレムは…、竿燈の向こうで何やら鎌的な器具がクロスしているものでした。
どういう意味なのでしょうか? 時間があれば、こうした紋章のモティーフをちゃ~んと調べてみると、結構面白かったりしますよね。
“「消防と子どもの集い」にオトナ一人で潜入した証拠画像!” の続きを読む

カテゴリー: ドクターヘリ

秋田赤十字病院・ドクターヘリポート

朝は、秋田赤十字病院付近に行ってみました。

なぜなら、ドクターヘリが外に出されていることが増えたから。昨今わたくし、このドクターヘリというものにかなり関心をひかれているのです。

Owly Image
Owly Image

折しも今年4月10日から、北東北3県では、ドクターヘリの広域連携運航の試行を予定しています。テスト期間を経て本格運航に移るとのこと。
その活躍に、ますます熱視線を送っているのです!

Owly Image

は言え、フライトしていたら緊急事態発生中ですから、喜ぶわけにもいきませんが。 “秋田赤十字病院・ドクターヘリポート” の続きを読む