【徹底取材】お米マイスターに聞いてみた! 新米をよりおいしく幸せに味わう方法◆ランキング10

米の季節ですね。お米のことなら「五つ星お米マイスター」へ。お米の素晴らしさを知り尽くした人物に、新米をよりおいしく頂くための知識を伝授してもらいました。

昔と今ではお米の種類や質が異なるため、ベテラン主婦でも炊き方を確認し直したほうがいいそうですよ。

 

水加減は「心持ち少なめ」に

炊飯で最も大切なことは、水加減です。
新米の水加減は、内釜の水位目盛より1~2mm下

お米は、炊飯前に水分の約6割を吸収してしまいます。勝負は炊く前から始まっている!
最近は出荷の段階でお米を乾燥させているため、極端に水量を減らす必要はありません。
が、新米は古米よりも水を吸いやすいので、ちょっぴり控えめがベストです。

給水は、夏短く冬長く…

a0006_002382

味や食感に影響を及ぼす給水時間。お米に水をじっくり吸わせることで、ご飯の色、つや、ふっくら感、粘り気などが生まれます。
“【徹底取材】お米マイスターに聞いてみた! 新米をよりおいしく幸せに味わう方法◆ランキング10” の続きを読む

広告

【小説】読書の秋、読みふけりたいアメリカ文学の傑作10選<後編>

前編からの続きです。

ジョン・スタインベック著『怒りの葡萄』


1939年作。アメリカに農業に機械化の波が押し寄せた時代、故郷を去るしかなかった貧しい農民たちは、新天地カリフォルニアを目指し旅します。

ところが、同じようにやってきた移動農民が大勢いた上、行く手では彼らの境遇を利用しようとする資本家が待ち受けていました――

加速していく時の流れが生み出した軋轢。搾取しようとする者に対して、労働者たちの大きな大きな大きな怒りがどんどん結集していくイメージが、むくむくわいてきて圧巻。

完璧! と言いたいほどの構成力を持った一大傑作です。

“【小説】読書の秋、読みふけりたいアメリカ文学の傑作10選<後編>” の続きを読む

【小説】読書の秋、読みふけりたいアメリカ文学の傑作10選<前編>

書大好き! あらためて言うまでもないことですが、興味深いです、アメリカ文学は。

stop_copying_me
↓米文学史を語る年代別キーワードです。

「ジャズ・エイジ」(1920年代)
「ロストジェネレーション」(1920~1930年頃)
「ビートジェネレーション」(1955年~1964年頃)

それぞれの世代で傑作が誕生しているので、気に入ったジェネレーションを集中的に掘り下げるのも面白そう。まずはスタンダードな作品を追ってみました。

“【小説】読書の秋、読みふけりたいアメリカ文学の傑作10選<前編>” の続きを読む

「お天気フェア2017」でれっきとした地方気象台に潜入☀

王地区を通るたびに気になっていた建物。巨大なバレーボールみたいな丸いお帽子をかぶった塔(れっきとした気象レーダー…)が目印の、秋田地方気象台

数日前に私の好奇心レーダーが、「お天気フェアあきた」という一般公開の機会をとらえたため、潜入を果たしました☀

正確には、建物全体は「秋田第2合同庁舎」で、気象台は4・5階に入っているのでした。精密機器のあるお部屋には、お靴を脱いで特別に入れていただきました。 “「お天気フェア2017」でれっきとした地方気象台に潜入☀” の続きを読む

♬きっといつかは君も出会うさ青い小鳥に

日の記事『似合う髪と青い鳥は探さない。なりたい自分に近づく方法』を書いている間に、ふとイメージがよぎりました。

『銀河鉄道999』の超美髪ヒロイン・メーテルのお名前は、『青い鳥』の作者、メーテルリンクさんから来ているのではありませんか✵ 放映から何十年、まったく考えもせずに生きてしまいましたが、遅まきながら。

“♬きっといつかは君も出会うさ青い小鳥に” の続きを読む

経済産業省補助金事業「第2回飛びだせJapan! 成果報告会」潜入 #ミライガー

View this post on Instagram

本日は、アルヴェの奥まった小部屋に潜入。 経済産業省補助金事業「第2回飛びだせJapan! 成果報告会」へ。 日本からタイにご当地ヒーローの手法を伝授して生まれた 「#MIRAIGAR T1」! そのコンテンツビジネスの裏側について、お話をうかがってきたのです♪ 社会勉強にもなりました。 経済発展の可能性とおだやかな微笑みに満ちたタイの方々と、仲良くできたら嬉しいな~ 【お願い】ミライガーと私の顔の大きさを比べないでくださいw #hero #miraigar #東北合神ミライガー #happy #fun #ヒーロー japan #日本 #nippon #私、顔大きい!? #ミライガーが小顔 #しかも美尻

A post shared by 🍐木谷梨子★ (@kotaniricopin) on

インスタ投稿時の設定を間違えたらしく、多くのかたにご覧いただけていないっぽい…?ので(申し訳ないです…、インスタ、未だに使いかたが謎です…)、ブログに貼りつけておくことにしました。

→「第2回飛び出せJapan! 」収獲フォト☆

「世界中の子どもたちを笑顔にしたい」という大きな夢に向かって、今まさに動いているヒーロー”ミライガー”のプレゼン、面白くてたまりませんでした。

ミライガーのテーマソングは、アニメソング&ヒーローソングの帝王、あの水木一郎さんが熱く熱く歌っています。
Z!

“経済産業省補助金事業「第2回飛びだせJapan! 成果報告会」潜入 #ミライガー” の続きを読む

40代突入! 誕生日をもはやおめでたいとは思わないけど、ようやく見えてきたこと♠

誕生日おめでとうと言われるのがストレス…。でもここではちょっとポジティブなことを挙げてみました。

の40代🌸 年齢を重ねると、ちょっとはいいこともあります。

個人的な話で恐縮ですが、誕生日がやってきました!

お気遣いなく。「おめでとう」なんて言わないでください。
だって、あまり嬉しくないし……(笑)。

でも、収獲の多い40代になりそうです。

 

☑努力してきたことは、意外にちゃんと実を結ぶ。

夢や目標に向かってコツコツと続けていた努力が、
意外にちゃんと実を結びはじめました。 “40代突入! 誕生日をもはやおめでたいとは思わないけど、ようやく見えてきたこと♠” の続きを読む

いい香り……!淹れているときも幸せになれちゃう、素敵なコーヒー器具

ーヒーはもちろん飲むのも好きだし、淹れているときの音や香りにも癒されます。使って楽しくなれるコーヒー器具をたくさん集めてみました。さあ、あなたもここでコーヒーブレイク♪

キーコーヒーサーバー アロママジック

細で美しいイラストが描かれたコーヒーサーバー☆
コーヒーを淹れる時間を、より素敵なものにしてくれます。中をコーヒーで満たすと、現れた湯気がキラキラ光って(見える)綺麗です☆☆☆

“いい香り……!淹れているときも幸せになれちゃう、素敵なコーヒー器具” の続きを読む

【ブラジリアンミュージック】お部屋の空気がリオジャネイロに変わる?!ボサノヴァの名盤

レビが苦手で、部屋ではいつもラジオを流している私。ミュージックシーンに詳しいというのとは違いますが、さまざまな音楽にふれる機会が多いのかもしれません。

そこで、時期的に……、ブラジリアンミュージック特集で行ってみようかと。

ブラジル音楽を聴けば、夏の気分はリオというもの。よく考えるとリオジャネイロだけがブラジルじゃないだろというわけですが、大雑把で失礼して。リラックスした中にも秩序や調和、洗練された感じのあるボサノヴァをかけて、暑い夏をクールに過ごすのもよし、あるいは正直に気だるさにひたるもよし…。

 

🎶ジョアン・ジルベルト『ジョアン・ジルベルトの伝説』


ジョアン・ジルベルトの伝説
ボサノヴァと言えばジョアン・ジルベルト。
この人抜きでボッサ史は語れない、神にして法王です。

こちらは、1958年から1961年までの楽曲をつめこんだレジェンド盤。
やや強引ではあるけれど、盛りだくさんさがやはり嬉しいです。

素朴ななかにも、とてつもなくおしゃれな声とギターの調べ。
何度でも帰りたくなる、ボサノヴァの原点です。

 

🎶カルロス・リラ『Bossa Nova』


BOSSA NOVA

リオ育ちのカルロス・リラの初期作品集は
タイトルがズバリそのまま…って感じなのも納得の、ボサノヴァ神が宿る名盤。
ボサノヴァとは何たるかを知りたければ一度聴いておきたいもの。

やわらかで美しい、詩的で麗しいボサノヴァに魅了されます。
“【ブラジリアンミュージック】お部屋の空気がリオジャネイロに変わる?!ボサノヴァの名盤” の続きを読む

なぜ、寂しいと決めつけるの? 快適極楽♪ 独身だから楽しめること

18歳から長~く一人暮らしを経験した結果、独り身は快適で大満足で、ただただずっとこうしていたいばかりです。独身ライフには楽しいことがこんなにいっぱい! 私、きっと一生結婚いたしません。

 

✔ リラックスできる。

一人になることで、身も心も十分にリラックスできます。誰にも気を遣わず、余計なことを考えなくてもいい時間って、本当に快適です。

世の中に、これ以上幸せなことなんてあるのかな……といろいろ探してみたけど、他には考えられません。恋愛だってこれには追いつかないのではないでしょうか。

✔ リフレッシュできる。

外で落ちこんだり、傷ついたりするような出来事があったとしても、一人になった瞬間から気分を変えられるのは嬉しい。

心の底までしみこむような深い物語。心の潤滑油になってくれる音楽。とっておきのスイーツ。シャワーを浴びたり、アロマをかいだり。そんなリフレッシュタイムを好きなタイミングでとれます。

bsN784_senrotohyoushiki

✔ 一人旅に出られる。

「電車に乗ったら、降りたくなくなってそのまま……」
「普通列車で、青森から京都まで行っちゃった!」

そう言ったところで、理解してくれた男性は一人としていませんでしたぞ。
不思議ちゃん呼ばわりされるのがオチです。

一人で実践して面白がっていればいいのだな~と思いました。
“なぜ、寂しいと決めつけるの? 快適極楽♪ 独身だから楽しめること” の続きを読む