カテゴリー: 寄稿・掲載

途中ですばやく復活する。(MYLOHAS 11月号)

え尽きてしまうまで働いてから休暇をとっても、休み明けが憂鬱になったり、会社がイヤになってしまったりすることもありますよね。それだと、あんまりいい休み方とは言えないわけです。

そこで、「疲れ果てる前にリセットすると復活しやすいよ」という考えかたを、MYLOHASのブックコラムでご紹介しました。

✔ 元アスリートが教える、心が折れたときに立ち直りを早くするヒント

取り上げた書籍は『心を休ませるために今日できる5つのこと マイクロ・レジリエンスで明日のエネルギーをチャージする』(ボニー・セント、ジョン、アレン・P・ヘインズ著)。 “途中ですばやく復活する。(MYLOHAS 11月号)” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

自分をゆるめる。水を補う。食を休む。(MYLOHAS 9月分)

9月は、MYLOHAS(マイロハス)にたくさん載せてもらえました。(嬉しい…♪)

夏の疲れを抜くことが大事な時期に、役立ちそうな情報をいっぱいお届けしています。

DSC01280

頑張りすぎる人へ。こころとカラダをゆるめる3つのヒント

まずは、神田恵実さん著ゆるめる自分 – 頑張りすぎているからだとこころを休ませる本 – (美人開花シリーズ)をご紹介しました。

を言うと、困りました、私。いかにも優しそうなピンク色の表紙に、ふわもこで可愛い羊のイラストを見た瞬間、「自分をダメにする本が来た」と軽く絶望(笑)。 “自分をゆるめる。水を補う。食を休む。(MYLOHAS 9月分)” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

話を響かせる。いい影響は伝染する。(MYLOHAS 7・8月号)

日で終わりましたね、夏☀

こまめにブログを更新しているつもりでおりましたが、暑いやら(気象的にヒート)熱いやら(甲子園で想定外のヒート)で、なかなか現実に追いつけずに9月を迎えてしまいました。

MYLOHAS(マイロハス)に掲載いただいた記事、7・8月分まとめてご紹介します。

☪スピーチライターが教える、コミュニケーション力を上げる意外な秘訣

蔭山洋介さん著『なぜ、あなたの話は響かないのか』から、私が「ここを吸収したいな~」と感じた部分をご紹介しました。この書籍は、イラストでズギューンと撃ち抜かれる楽しさもあるので、ぜひ実物を開いてみていただきたい!

“話を響かせる。いい影響は伝染する。(MYLOHAS 7・8月号)” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

自分本来の力を発揮するには、身近な人からの○○を覚悟しよう!(MYLOHAS 6月)

していながらしばらくご無沙汰だったWebメディア『MYLOHAS(マイロハス)』に、この6月は1本書くことができましたので、お知らせ♪

➡自分らしさを消してしまう。スランプの原因は「リミッター」にあった

https://www.mylohas.net/2018/06/168736limitless.html

・いざという時、力を発揮できなくなる。
・自分がやりたいことをやろうとすると、うまく行かない。
・この先で失敗するんじゃないかという不安が強くて、新しい一歩が踏み出せない。

 

といった壁にぶつかっているかたに向けてまとめましたので、

一つのきっかけとして覗いてもらえたら嬉しいですᕤᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

DSC00575
大嶋信頼さんの書籍『リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク』をもとに、リミットレス(無制限)の世界があることをお伝えしました☻

顔面迫力…なこの扉を開いてみて、わかったことは…、

“自分本来の力を発揮するには、身近な人からの○○を覚悟しよう!(MYLOHAS 6月)” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

確かにズルイ。お食事マナーで健康も守るなんて優雅すぎる…(MYLOHAS 2月)

ニューアル後の雰囲気にも、だいぶ馴染んできたかな。

マイロハス、2月寄稿のコラムが公開されました★

先月、このメディアでは「糖質特集」を展開していたので、その中の1本に加えていただきました。

糖質を味方に。わがまま叶える「ズルイ食べ方」

DSC09833
参考文献は、
足立香代子さま著『糖質を味方にする ズルイ食べ方』

お医者さまからの信頼厚い栄養士さまが、なんと100章にもわたって食事のとり方を伝授した充実書籍。
人間の体が「食べたものからつくられる」という考え方はもはや過去のもので、より正しくは「体は吸収したものからできている」と書かれていて、驚きました。この本から、「先食べ」「後食べ」「セレブ食べ」など食べ方にポイントを絞って、取り上げました。

“確かにズルイ。お食事マナーで健康も守るなんて優雅すぎる…(MYLOHAS 2月)” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

座敷わらしとニューヨークの冬(MYLOHAS、2017年12月~2018年1月)

ると嬉しい、『マイロハス』♪ この冬に載ったわたくしめの記事をご紹介します。

2017年12月は、

✍自分らしくあるために。片づけられない女性のためのマインド改革

大掃除…というほど大がかりな話ではないのですが、お部屋の片づけの話題を書きました。

大人気の空間心理カウンセラー・伊藤勇司さんの、お部屋と心のつながりに着目したお考えがすばらしく、一人でも多くのかたの目に留まる機会をつくれたら! “座敷わらしとニューヨークの冬(MYLOHAS、2017年12月~2018年1月)” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

食べ方キレイにこだわり抜いた10月。マイロハスでも食べネタ。

もしかしなくても、12月に入っちゃってますよね……?

何だかバタバタしていて、10月の振り返りを今頃やっていて申し訳ないのですが、

衣食住を丁寧に整える意識が磨かれる、MYLOHAS(マイロハス)で執筆を始めてから、10月で1年が過ぎていました。

DSC07779
指がむくんでいた。

 

マイロハスは私にとって、「それであなたは何を思ってるの?」「あなたはどうしたいの?」という問題意識を呼び覚ますメディアです。参加を光栄に思う気持ちのまま、1年経ったなんて思えないほど新鮮なまま、正直まだ少し緊張したままで、スペースをいただいています。

「書籍やインターネットで得た知識、どこまで実践に移してる?」
「そんなに読んで、あるいは書いて、この先でどうするつもり?」

って思いながら、参加しています。ご縁あってこのブログをご覧になってくださったかたにも、僭越ながら投げかけたいし、引き続き、私自身にも問いかけたい★ インターネットって人を情報ウォッチャー止まりにしてしまうところがあるので、見るだけじゃなくて小さなことでもいいから何かやりましょうぞ、と。

“食べ方キレイにこだわり抜いた10月。マイロハスでも食べネタ。” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

MYLOHASで、9月はとっておきの一着について

一度書きたいなと思っていた題材で、MYLOHASに載ることができました。
それは……、下着です。

DSC06867腰帯つき


下着コンシェルジュが教える、気分も運気も上げるランジェリーの選び方

折しも、世界初の👚下着コンシェルジュ・山田奈央子さん著『とっておきの「一着」さえあればいい』(宝島社)という、大人の可愛さにあふれた書籍に出会ったところでしたので、この本から、私の気持ちの奥にふれた部分をご紹介しました。

おかげさまで、多くのかたにご覧いただけている記事です。ありがたいです♪

“MYLOHASで、9月はとっておきの一着について” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

MYLOHASの7月は、「インスタ映え」への違和感から

真をキレイに、おしゃれに撮れたら嬉しいという気持ちはよくわかるし、脱カメラ初心者を目指している木谷です。でも、最近氾濫する「インスタ映え」「SNS映え」という言葉の、あの表面的なところだけにとどまろうとする意識、あれは一体何なのだ…と思っていたりします。

そこで、マイロハスで、7月は

✔行動心理コンサルタントが教える、「つまらない」をなくす方法

行動心理コンサルタント鶴田豊和さんの『「つまらない」がなくなる本』をもとに、そのインスタを絡めながらお話してみました。

DSC06545

ヴィヴィッドな黄色い表紙と、するする読めちゃう平易な文章で、鶴田さんの「本来の自分でいればいい」というアドバイスが書かれてあるこの一冊。ただの要約では「つまらない」ので、私なりに受け取って解釈したことを表してみたのですが……、どうだったかな。

なお、この記事ではその状態を「鈍化」と呼んでますが、よく読むと本文中では「馴化」という用語が登場するのです。だから、この本の渾名は「脱馴化マニュアル」でもいいかもしれません。

の書籍には他にもさまざまなキーワードがちりばめられていまして。 “MYLOHASの7月は、「インスタ映え」への違和感から” の続きを読む

カテゴリー: 寄稿・掲載

マイロハス6月分はメガネとカメラで

のむかし、海外のかたがイメージする日本人というのは、大概メガネをかけてカメラをぶら下げていたと聞きます。そういう群れの一人にはなりたくないな…と思っていたはずが、カメラは面白いし視力は下がるしで、みるみるうちに典型的なJapaneseになってしまった木谷です。

マイロハスで、6月はメガネとカメラのお話を載せていただきました。

✔レンズカラーで変わる、シーン別サングラスの選び方

梅雨が明ければ、夏が始まる。おしゃれメガネショップZoffさんにお知恵を拝借して、サングラスのレンズの色についてまとめました。目的に合った色があるとのことで。徒歩、自転車、クルマ…といった普段の移動手段から、レンズカラーを選ぶのもよさそうですね。

 

Embed from Getty Images

✔みずみずしい感性を保つためのインスタ活用術

『「撮る」だけで心と身体が若返る―カメラは最高のビタミン』という、写真撮影が脳や肉体にもたらす、嬉しい効能に関する書籍をもとにまとめました。

者が「佐藤富雄」さんという医学博士・農学博士のかたで、少し昔に出版された本なのですが私に感じるものがあったため、何とかご紹介したいと思って。
ちょうど始めたInstagramに話題を寄せることで、老若男女問わずご覧いただける内容に仕上げました。私自身のインスタ歴が短いのに僭越ですがな★

最近サイトリニューアルして、より力強い美しさを提唱するようになった『マイロハス』、どうぞ楽しんでいただけますように☻