【📈調査中】妻の怒りは爆発寸前🔥 “自称イクメン”に関する声を集めています!!

当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

さて、このたび木谷は、子育て経験のある女性(現在奮闘中の方も一段落ついた方も可)を対象に、

「家では何もしていないのに、外で”イクメン”のふりをする夫」に関するエピソード

を集めることにしました。

パートナーの態度に憤りを感じている奥様方、その経験談をお寄せ願えませんでしょうか。少しは憂さ晴らしになるかもしれません。調査結果は大手メディアに掲載する記事にて発表予定です。
※夫婦円満でしあわせな方々は、どうぞ飛ばしてくださいませ。 もっと読む

広告

【夏こそ読書】地球改造計画まで行き着いた★壮大すぎるジュール・ヴェルヌの異色作ベスト10

7月20日は「月面着陸の日」とのこともあり、この作家についてまとめてみました♪

になると読みたくなるジュール・ヴェルヌ。空想と冒険の物語を多く創作したフランスの作家です。未知の世界へのあこがれに満ちた小説で、想像力を刺激してくれます☆

今回は外しましたが、『十五少年漂流記(二年間の休暇)』『海底二万里』『八十日間世界一周』なども知られていますよね。

有名作家で古典の棚に祀り上げられてしまった著作が多いため、あえて人が読んでいなさそうな作品こそをピックアップすることにしました★

 
IMG_9680

ミステリアス・アイランド―神秘の島(集英社文庫)


ミステリアス・アイランド〈上〉―ジュール・ヴェルヌ・コレクション (集英社文庫)

ミステリアス・アイランド〈下〉―ジュール・ヴェルヌ・コレクション (集英社文庫)
いろいろ読んだ中で、私はこちらが一番好きです。
5人と1匹がたどりついたのは無人島。知識と発想力という人間の武器を最大限に使って、島を開拓してゆく物語。夏に読むと気分が出ます!

通常何作分もの作品ができそうな数のアイディアが投入されていて、濃密。
気球。脱出。海難。漂流。探検。フロンティア精神。
自然の脅威には化学・科学で対抗する!
苦難や逆境を克服するカタルシス!
そして、カリスマ○○船長現る!!
冒険の日々にはいつか終わりが来るというペシミズム。

ジュール・ヴェルヌが持つ原始プログラムを惜しまず注ぎ込んだ作品、それが『ミステリアス・アイランド』なのです!!

アドリア海の復讐(集英社文庫)

アドリア海の復讐〈上〉 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)


アドリア海の復讐〈下〉 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)

史陰謀モノ?
祖国ハンガリーの独立を目指し力を尽くしていたサンドルフ伯爵は、手痛い裏切りにあって、同志たちとともに牢屋につながれてしまいます。
脱獄するも固い友情で結ばれていた仲間たちを喪い、伯爵自身も姿を消すのですが……

15年もの年月を経て、ついに復讐鬼が、キター―!!

復讐譚というには健全すぎたかなという感じも受けたけれど、そこに救いもあります。
筆致が熱くて、「どうか逃げてくれ!」「生きのびてくれ!」「やってまえ!」と、読むほうも前傾姿勢で拳を握りしめちゃう歴史ストーリーです。

政治謀略と冒険の融合といえば、ヴェルヌが執筆活動をするにあたってお世話になったアレクサンドル・デュマ(『三銃士』『岩窟王』)の十八番でした。
そうしたルーツを感じさせる、デュマっぽいヴェルヌ作品です。
もっと読む

To Kill a Mockingbird

📕ハーパー・リー著『アラバマ物語』(暮しの手帖社)のブックレビューです。

DSC03365

 ざっくり言うと…

・小さな田舎町で起きた、差別問題が根底にある裁判の行方と、その後日譚。
・少女の視点から語られることで、ほのぼのとした愛すべき物語に仕上がっている。
・カントリー調。(笑)
・白人優位の社会で濡れ衣を着せられた黒人を、弁護士アティカスがきわめて論理的に弁護。
・尊敬に値するアティカスの仕事ぶり。冷静沈着。理想の大人像!
・復讐劇に発展。
・多分、〇〇〇が助かったのは…………!!!!

………………………………………………………

んと心洗われるピュアな物語でしょうか。終始、善良であたたかいものが通っている。自伝的小説であることが良い方に作用した、リーさん一世一代の名作劇場です☆

ずいぶん昔なつかしい作品ではあるのだけれども、向こう100年色褪せない価値がある。扱われているテーマは、普遍的で人間の本質を問うものです。
それは根深い差別意識。誰かが誰かの上でなければ気が済まない人は、今も変わらず存在しているということ……。
もっと読む

【ウレぴあ総研6月分】mimot.連射のお知らせ

2019年6月は、『ウレぴあ総研』で特に「mimot.」に5回登板しました🏴 いろいろ書いたぞのご報告です。

 

苦しい恋を幸せに変えよう! 「恋愛こじらせ行動」卒業する3つの方法

dsc03122.jpg

恋愛心理カウンセラー・鶴岡りささん著『「依存型こじらせ女子」だった私が、彼から溺愛される女になれた方法』を取り上げ、「こじらせ」を「しあわせ」に書き換えるやり方をご紹介しました。

モト本が、壮絶な可愛さです♥ もっと読む

パブリと薔薇と河川と油田…。八橋でマニアックゾーン発見!?

回はお散歩カメラ記事です。秋田市は八橋大道東のショッピングモール、通称「パブリ」を利用。ふと思いついて、付近を流れる草生津川添いにも足を向けてみました。毎年秋にはコスモスロードとして地域ニュースを彩る、可憐な散歩道があるのです。

6月だから秋桜は咲いていないけれど、興味深い発見もあったので、撮れたいろいろをアップしてみます♪
もっと読む

【ウレぴあ総研5月分】恋のウザ行動・寝る子の学力・主婦の不用意・ターニングエイジについて書きました!

『ウレぴあ総研』にて、2019年5月は、4本のコラムが載りました。どうぞご覧くださいませ。

 

💔(別れようかな…)彼氏がウンザリ「恋愛依存症の彼女」のウザ行動4選

ふたたび恋愛コラムを紡ぎ始めました。

タイトルが大幅変更されていて驚きました。「ウザ行動」ですって…! 私には思いつかない、編集さんの造語センスに拍手をお願いします👏。

 

92826060d6ec11e291c800007f000001500db4d43ae211afd1

こからは、心と体のメンテナンス情報が多めになりました。
もっと読む

【JJ net5月分】SNSの使い方から読み取る「××」のサイン

Jj netで久々に掲載のお知らせです。何度かお世話になっている探偵&恋愛コンシェルジュRYOTAさんの情報提供を得て、実録コラムを企画しました♥

もて遊ばれかけた…?スマホの使い方から読み取る「不倫」のサイン3つ

誠意のない相手に気づくことも、レディの嗜み。人を見る目を磨いていきたいですね。女性を騙そうとして近づいてくる輩には、くれぐれも気をつけよう!という記事です。

年齢や職業、細部は、個人を特定しないものに変更されています。編集さんがJJ netっぽい載せ方を工夫してくださり、これまでにないリアルさを出してもらって感謝です。どうぞご覧くださいませ。 もっと読む

金農パンケーキとクロワッサンと大空に輝くサイン☆

の金足農の人気スイーツがローソンに並んでいて、手にとらずにはいられませんでした。金農パンケーキリターンズ&新製品クロワッサンの2本立て。

DSC03161

金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~」は、頂く前にあそこで記念撮影を☆
もっと読む

🍽ファミール秋田で朝食を(初回にして最終回)

DSC03119
トーヨーカドー時代からフォンテ期まで、長きにわたり憩いの場であり続けてくれた「ファミール秋田店」が2019年5月26日(日)で閉店すると知って、朝からお出かけ。

何度となく入ったことのあるお店ですが、モーニングメニューの存在を知ったのは、今年に入ってから。これが最初で最後の朝ファミールになってしまいました(嘆き)。

もっと読む

紫が目に染みる。吉田輝星投手サイン入りテーブルクロス@セリオンリスタ

躍人気スポットと化した、星のひとゆかりの地。だいぶ落ち着いてきた頃合いで、ゆっくり見てきました。

DSC03083

道の駅あきた港セリオンの、屋内緑地公園「セリオンリスタ」☆
(秋田市土崎港)

DSC03074
ここは、瞬く間にプロ野球選手への階段を駆け上がっていった、吉田輝星投手(前所属(…と言うらしい)=金足農業高校)の🎊入団仮契約会見会場です。
もっと読む