小雨決行!! 曇り空を切り裂く回転翼 #航空自衛隊 #秋田分屯基地 航空祭2018

ょっと間が空いてしまって失礼しておりますが……、9/30(日)は「秋田空港 空の日まつり2018」に併せて開催となった、航空自衛隊秋田分屯基地祭でした。

意外と今のカメラを購入してからはお初である救難隊写真、撮りまくりましたのでどっさり載せます宣言★

航空救難団秋田救難隊の日ごろの訓練成果であるところの救難展示が披露されたわけで。

DSC01813
1年に1度来場して、毎年必ずカッコイイと思っています/笑。

もっと読む

広告

今年で創立30周年。「空の日2017」#航空自衛隊 #秋田分屯基地 #航空祭

空自衛隊秋田分屯基地は、今年で創立30周年! 心よりおめでとうございます。

この日をどれだけ楽しみにしてきたことでしょう。それなのに、「よりによって、なぜ今年……」と悔やむことになりました。

10/1(日)、秋田空港の「空の日2017」に併せて行われた、航空自衛隊秋田分屯基地 航空祭に、カメラを忘れていってしまった梨子★です。

それでは画像が1枚もないのかと言いますと、そうでもないのでして、

ARMY0102……ガラケー付カメラで頑張りました。古い機種ですが、これだけ写れば状況は伝わりますよね。

秋田救難隊の救難ヘリコプター・UH-60Jは、30周年アニバーサリー特別塗装を施されていました。

「ろくじゅう」ではなく「ロクマル(棒読み)」と呼ぶと、”通”っぽい…そうです。←聞いた話。

気の強そうなハタハタが跳ねているこのデザインが気になるかたは、年内に空港などでウォッチングを。もう秋に入りましたから、急いだほうがいいかもしれません。

ARMY0146
久しぶりのチヌークです!

特筆すべきは、三沢基地から来た、迷彩柄がかっこいい大型輸送ヘリコプター・CH-47「チヌーク」。 もっと読む

航空自衛隊 秋田分屯基地 基地モニターの年間行事

このところ、秋のイベント以外で自衛隊の話題をすることが減っていましたので、何かしら情報を……。

航空自衛隊 秋田分屯基地では、現在、基地モニターを募集中です!

だいたい10月の終わりに募集を開始し、1月上旬に締切ります。もうあまり期間がないですね……、関心のあるかたは今すぐ応募されてはいかがでしょうか。

かつて私はここの基地モニターをしていたご縁がありますので、年間を通してどのような活動をするのか、ざっくりまとめてみました。

間行事は、私たちの代ではこのような感じでやっていました。

★6月……委嘱式。(確か、4月に世界情勢がアヤシゲだったので。普通は4月開始のはずです)

★7月……基地25周年記念行事。祝賀会的な華やかなもの。自衛隊を支持する地元の名士たちが集まっていた……のかな。節目の年にモニターに登録すると、こういったシーンにも立ち会うことができます。

★8月……CH-47体験搭乗。三沢基地(青森県)から来たと思われる、大きな輸送ヘリコプター「チヌーク」に、団体で乗せていただきました。

このときはまだ、気分は遊覧飛行でした。 もっと読む

航空自衛隊 秋分基の救急車

 
Owly Image

い十字マークがついたこの車両は、

Owly Image
航空自衛隊 秋田分屯基地の、救急車☆

 

具合が悪いとき助けを求めれば、彼らならきっと助けてくれます!
隊員のみなさまは、正義感の塊のようなかたがたです……。

ただ、一般道で出会うことは、まれですが。。。

#航空自衛隊 秋田分屯基地航空祭2016、救難飛行展示

dsc02432

力の救難飛行展示と、格納庫で迎えてくれた人形の画像。たっぷりと☆

 

dsc02427
ほんとの救難ではあり得ない(笑)、お手降りサービス。
dsc02430
救難捜索機U-125Aが見守る。
dsc02400
救難ヘリコプターUH-60J。大空の翼♪
dsc02423
大空の名コンビ!!

もっと読む

#航空自衛隊 #秋田 分屯基地航空祭2016、今年の飛行展示は…操縦士救出劇?!

2016年9月25日(日)は、秋田空港「空の日」まつりに合わせて毎年行われる、「航空自衛隊秋田分屯基地航空祭」へ。

dsc02384
救助訓練を待っている人々…

雄和の風景はすすきや稲穂が揺れて秋めいていましたが、意外に晴れて暑かったり、基地の空気が熱かったり……。なんて前置きはさておき、午後の目玉である飛行展示が始まるのを、座り込んで待ち構えている人達がぎっしりでした。

私もその光景が見たくて もっと読む

秋田分屯基地航空祭! 秋田空港「空の日」まつりに併せて開催

???????????????????????????????
ただいま!

と、自然に声が漏れてしまった2014年9月28日(日)。秋田市雄和にある、航空自衛隊秋田分屯基地にやってきたのです。

???????????????????????????????

秋田空港の空の日祭りに併せて行われる、秋田分屯基地航空祭

私が基地モニターとして出入りしていた頃から、少し時が経ちましたが、今でも航空祭は年1回の楽しみにしています。

???????????????????????????????
構内に展示されている救難ヘリは、航空自衛隊創立60周年マーク付でした。そうか、空自は60歳だったのか。

???????????????????????????????
さあ、この時間に合わせて来場したのだぞ! 救難展示!!

気持ちのよい秋晴れの中、燃料の匂い、熱量、振動が伝わってきました。
来場者の期待の視線を浴びながらも、隊員は慎重に安全を確認してから、ヘリコプターの回転翼を回し始めました。

水色の捜索機U-125A が、先に飛び出していきます。救難ヘリコプターUH-60Jは、安定感たっぷりの見事なホバリングを来場者に披露してから、上空に舞い上がりました。
もっと読む

#航空自衛隊 #秋田救難隊 #JASDF こまごました装備品見学ツアー

たまた、空自・秋田分屯基地にお呼ばれしてきた話です(・∀・)

今年度基地モニの皆様と意見をかわして、午後の見学をご一緒させて頂きました。昨年出した私達の意見が、相当吸い上げられていて嬉しいです! 自分のモニター時代よりもお道具紹介を詳しめに見聞きできるようになっていました。これは楽しいだろう、そうだろう。よかったね、(ΦωΦ)フフフ…

972300_460894174007257_695779932_n

そこでおみやげに、お世話になった隊員さんの指画像を撮ってきました☝。この隊員さんに、すごく丁寧にご案内いただいて見学してきました♪ って、ダメだ、そういう指フェチみたいなこと書いて嫌われたらどうしよう……。こほ。

後になるほど分かってきたのですけれども、ここは救難の基地ですので…、応対される隊員のみなさんが洗練されているのです。だから、気持ちのいい態度のかたばっかりとお会いするんですね~。

 

1098230_461254043971270_943224123_n

見慣れた緑色のお帽子は、近々デザインが変わるかもしれないらしい。 もっと読む

空自救難員は知っている! 絶対にミスが許されない状況で集中力を極限まで高めるコツ10選

事でも勉強でも、集中し切れるかどうかで成果は大きく変わるもの。ここだけは気を抜けない重要な場面というのがありますよね。そうした「ここ一番!」という時に自分を集中ゾーンに持っていくための、タフな思考法10パターンをご紹介します。

救難救助を専門に活動する精鋭部隊「航空自衛隊 秋田救難隊」の救難員Kさんから、最強のメンタル術を伺って参考にしました!!

SpecialThanks:航空自衛隊 秋田分屯基地☆http://www.mod.go.jp/asdf/akita/

※画像は、すべて筆者撮影です。

備えあれば憂いなし

0.jpg
集中してパフォーマンスを発揮するには、事前に不安要素をつぶしておくに限ります。「これがあれば安心だ」というアイテムは、先にそろえておきましょう。

さまざまなアクシデントを想定して準備に臨む救難員。話によると、ミッションの成否は準備で8割方決まるそうです。 もっと読む